英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近本棚の前に一人で座ってじっくり見つめていると、
ずいぶん増えたもんだな~っとびっくり






この2年で、とにかくいいな~と思ったもの、お勧めしていただいたものを
amazon, book club, ebay, ヤフオクやらで結構買いあさった感じ








でもここにきて、落ち着いてきた…







日本のamazonの価格設定が妙に高くなって、買わなくなったってこともあるけど…








なんだか、いろんな人との出会いのおかげで、我が家に必要な本と、そうでない本のある種の”ふるい”ができたような気がする~!
ってことで、我が家バージョンの”ふるい”はどんな感じ??







”必要”というのは、







①ストーリーが文字もしくは絵で終始追える本







あれ…?いろいろ②、③といろいろ考えてみたけれど、
結局①のサブカテゴリー的なことになる~!








ってことは、うちが求めるのは、ズバリ








ストーリーが文字もしくは絵で終始追える本








ってことになりました~







Oxford Reading Tree Stage 1+: More Patterned Stories: Pack of 6
たとえばこれ。こんなに文字の少ないストーリーなのに、後ろの絵がアシストするどころか、それ自体が文字の代わり?ってほど躍動的でいきいきしてる気がする~!サザエさん的オチ(笑)もあって、やっぱりORTは素晴らしい!と私の心が喜んでるし、子供たちの心も喜んでる気がする~!







逆に、ストーリーと絵が合っていない本とか、ブツブツストーリーが切れてリズムの悪いと感じる本などがある~!どうも読んでて後味が悪いというか、英語のためだけに読んでいる!と無理やり自分を納得させないと読み聞かせできない…と思う本たち~!そんな本はやめちまえーーーーーー!っと心の声がしました








残念ながらココダケノハナシ…







我が家の場合(Step into readingのstep 1)あたりがそういう対象になりまして…










もちろんすべてがそうじゃない~~~








Big Egg (Step into Reading)Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit! (Step into Reading)
この辺りは子供たちもすご~~~い好き♪ってBig Eggはあのシリーズじゃないか?








Happy Birthday, Princess! (Disney Princess) (Step into Reading)
でもこの片は、読み納めかな? プリンセスでbirthday といえばIちゃんへの読みのとっかかりには間違いないんだけど、どうもなんだかな…Iちゃんもぐいぐい乗ってくる感じではないね。








ってことで、昨日はこの絵本を読んで、(気を取り直して)子守歌代わりに??








Once upon a time, there was a cute little girl named Ichan!
(昔々あるところに、Iちゃんというかわいらしい女の子がいました~)








な~んつってお話を作ってあげることにしました。








(”昔々”だけど、ここからは現在形で…)








She goes to the Kindergarten.
She goes to the kindergarten by bus!
She loves the "Elephant" class.
She has lots of friends, such as Kaede-chan, Hana-chan and Hina-chan.






とかいって簡単に。






ん~Iちゃんはアニキと違って速効で寝るタイプではないので疲れたなっ








でも自分がストーリーの主人公になって日常のことを英語で話してあげるのもいいな~なんてあとでしんみり思っちゃいました♪








あれ?話がずれたかな?







この前の”表紙”で判断して絵本を買うことにもつながるけど、普段オンラインで買うことが多い。するとどうしても中身を見ないまま手元に届くので、結果的に残念…ってなるのはある意味仕方のないことなんだけれど…







この2年間は、数うちゃ当たる的にいろいろ買っていろいろ読んだけれど、
本棚の絵本たちと相談しながら(え、怖い?
あーだこーだいいながら、いいな~と思う本を読みたいな~という希望!!かな。







<アニキの一人読み>
Read at Home: 3c: The Spaceship Book + CD (Read at Home Level 3c)
今日もこれを朝と夜2回。だいぶスラスラ読めるようになってきたな♪









<アニキの読み聞かせ>
In a Dark, Dark Room and Other Scary Stories (I Can Read Book 2)
恐怖の短編ストーリーが7つ入った本。こういうのこそ、引っ張って引っ張って、次のページでギャーーー!って読者を驚かさなきゃいけないから、絵とストーリーが合ってなかったらだめだよね(笑)これは、しっかり合ってて面白かった~~!







<Iちゃんの読み聞かせ>
Penny Loves Pink
これも絵が先導してくれる素敵な絵本~!おっ、ペーパーバックでたんだ~!








いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

絵、といえばやっぱりORTですよね~~
本当にこれに勝る絵本はない!ってぐらい、うちは本当に活躍しました。
これからたっくんも・・かな?^^
本当はもっと欲しいんだけど、値段がね^^;

うちもやっとふるいにかけられたかなあ。
りゅうちんが3~5歳の頃、かな~り買ったような気がします。
絵本が多い気がするけど、意外と小さい頃の絵本は少なかったりするんですよね~・・・

お兄ちゃんは自分でどんどん読んでいきそうだから、これからは簡単な読書用の本も増えるかもですね♪
2012/06/29(金) 10:05:18 | URL | りゅうママ #- [ 編集 ]

うんうん、絵だけでお話が分かっちゃうのって
ORTならではですよねぇ♪
昨日はともくんとORTを読むとき、文章よりも
絵でお話しました~!
ともくんがやたらと絵で気になるところを指差して
あーーだこ~だ質問してくるから
結局文章が読めない状態になることが多い。
でもこういうのってやっぱり大事だなぁ。
また子ども達に気づかされた私です~。
2012/06/29(金) 12:44:44 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
りゅうママさん、


おはようございます~!

> 絵、といえばやっぱりORTですよね~~
やっぱりそうですかあ。りゅうくんもいっぱい読んだんですね~!
うちもRead at homeシリーズも含め、BiffやKipperがでてくるシリーズに本当にはずれなしです!
子供もそうだし、私もいいなと思う♪


> 絵本が多い気がするけど、意外と小さい頃の絵本は少なかったりするんですよね~・・・
あ~なんかそのようなことを言ってましたね~。
たっくん&はるくんにも!と思う小さいころの絵本も買えますね~笑

2012/06/30(土) 07:39:23 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん、


おはようございます~!
ね~~~ORTは話が広がりますね~!
うちも脱線、脱線(笑)
でもmaomaoさんのお話を聞いてると、ほほえましいなあと思ったので
おっ、脱線もいいのかも?なんて思ったりしますね~!

ORTまだまだ使いましょうね~~!
2012/06/30(土) 07:43:10 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/951-160db96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。