英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Missing Tooth (Step into Reading)
これ~アニキの好きな絵本ナンバー3ぐらいには入ってます♪








二人は大の仲良し。同じ緑の自転車に乗って、同じ野球カードを集めていて、しかも抜けた歯の位置まで同じ。そんな二人が賭けをします。先に次の歯が抜けた方が10セントゲット(そこは、かわいいんだけど)。







そしてグレーのシャツの彼が勝ち、Tooth fairyからもmoneyをもらい、しかもそれで野球カードを買うという!赤いシャツの男の子はそれはもうジェラシー!もう遊ばない!って。









でも、男の子って、すぐ仲良くなるんですよね。かわいいなー♪








なんだかね、このお話ってアニキ等身大のお話で、すごく感情移入してる。
ぐいぐい聞き入ってます(笑)









でもアニキ、この本に最初は特に興味を示さなかったんです。
そう、”見た目”で。
特にビビッドな目につくような絵でもないし(失礼~)、まあMissing toothだから楽しめるかな…まあ、私もそう思って”見た目”で購入したから、人のことは言えないんですけど







ってことで、購入したのに親子して”見た目で”判断して読んでいない本って結構あるんですよね~







今でこそamazonが高すぎて買えませんが、この525円するstep into readingシリーズがか~な~りお安かった時ありましたね~(最近だったような)。それぐらいの時に、やっぱりか~な~り(将来の投資?として!!)step 3~5あたりを買い込んでいました。







step into readingシリーズも3~5あたりになると、伝記が入ってきたり、ストーリー性がでてきてかなり楽しめますね~!アニキも、3ぐらいなら読み聞かせ(+わかってないな~っと思ったら英語でパラフレーズしながら)できるものも増えてきました(全く駄目なのものあるよ!!3といっても、結構マチマチだなっ♪)









でね…







アニキはbed-time storiesの候補としてたっくさん本を持ってきて(全部は読まれへん!笑)、その中で読んでもらう順番を自分で決めて私に渡すという場合と、私が選んできて、その中からアニキが好きな絵本を選ぶという場合が(気分で!)あるんだけど…










わたしは、あえてアニキが普段選ばないような絵本を選ぶようにしてます~!
たとえば…









Johnny Appleseed: My Story (Step into Reading)
昨日読んだJohnny Appleseedのお話。アメリカ開拓時代の牧師さんで、りんごの木を植えて回ったという人物の伝記。正直、本棚にあることは知ってたけど私も見逃していた本









私、これを予習してみました~










するとね、おもしろいじゃない!!
「お~Applesead がやってきた~!彼なら大歓迎!さあいつもの様にお話して~!」









そんな感じで、Appleseadの武勇伝♪が面白おかしく軽快に始まる~!









最初この絵本をさりげなくアニキに出したときに、「ん~~?」って迷ったの。
ここで「いらん、別の絵本読んで!」とくればパスだったのですが、「OK!」









最初は、この本で寝ようかな~って感じで目をつむって聞いてたアニキ…







あれれ?起きて身を乗り出してきましたよ~~!








そして、あれよあれよ!といううちに読み聞かせ終わり~!







で、思ったの~!







多分、予習してなかったら、どこかでこの話を途中でやめてたかも。
ママの適当さが伝わると、アニキもそのまま寝てしまってたんじゃないか?って。
私も”見た目”で半信半疑で読んでたら、さえない口調になっていたかも。







でも多分、予習して”この本、結構面白いよ~こんな人もいるんやで~聞いて~”っていう私の気持ちが伝わったのでは?なんて思ったりします。







それ以来、私、step into readingシリーズを予習中(笑)
たとえば、








Wild, Wild Wolves (Step Into Reading, a Step 3 Book)Monster Bugs (Step into Reading)Tentacles!: Tales of the Giant Squid (Step into Reading)
生物ノンフィクションシリーズ







Listen Up!: Alexander Graham Bell's Talking Machine (Step into Reading)Eat My Dust! Henry Ford's First Race (Step into Reading)George Washington and the General's Dog (Step into Reading)
伝記シリーズ







ちょっと読んでおくと、読み聞かせ前に方向性だけでもお話ができる~!
「大きくなったらなになりたい?」とか
「動物園じゃなくて、野生の動物ってどうやって身を守ってるんだろうね?」とか。








するとやっぱり食いつきが違うね♪
それに、”見た目”はブッブーでも(の方が?)案外面白かったりする!という感覚も持ってくれたら、人生楽しめるんちゃう~~?と思ったりもして(笑)







<アニキの読み聞かせ、そのほか>
Miss Jump the Jockey (Happy Families)
相変わらずHappy Familyシリーズ。この本は2回目。夢があるなあ~






<Iちゃんの読み聞かせ>
Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences A: Pack (6 Books, 1 of Each Title)
このあたりを3冊♪







いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

さすが~投資してたなんて~><
うちももっと買っておけば良かった。
せめてStep3あたり。
やっぱりちょっとのことで手が出ないですもんね^^;

見た目!わかるなぁ。。。
でも読んでみると面白かったり感動したりと驚かされることありますよね。

そういう本こそ予習しておくとお気に入りになる確立アップですね♪
2012/06/27(水) 09:22:46 | URL | Carriexxx #sCdCES4I [ 編集 ]

私、よくCD買うのにいわゆるジャケ買いするタイプでした。
いいジャケットのものは中身やアーティストを知らなくても
ついつい買っちゃって~。
絵本も、やっぱり表紙って大事な気がします。
子ども達も見た目で選んでることが多いかな^^;
日本語絵本も似たような感じで選んじゃうし
同じ作者を順番に借りるくせになってるから
ちょっといろいろ冒険する勇気も必要ですねぇ~。
予習も素晴らしい!
2012/06/27(水) 13:47:42 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Carrieさん、

おはようございます~~!
あの頃、アマゾンの英語絵本ってびっくり価格でしたよね~!
この2年でもすごく安くなったけど、もっと前は倍、3倍の値段だったって聞きました。
もう1回ぐらいその波がこないかしら~!

見た目で買っちゃう…特にamazonだとそうせざるを得ないんだけど、
がっかり…の本がたまっていくのもなんかいやだな(笑)
でもいい本に目をやりたいですね。気に入ったものを手に取れるシステムにしたいな~!

2012/06/30(土) 07:23:36 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん、

おはようございます~!
ジャケ買いかあ。
そうだよね~表紙見てビビビとくるものもある~!
絵が気に言ったり、何かそのなかの一部に引き寄せられたり…

でも、服なんかもそうだけど、結局自分の趣味って偏っちゃって
おんなじような服もってない?なんて言われたりして…

ちょっと趣向を変えてみよう!っていう気持ちも必要なのかなと思いますね♪
2012/06/30(土) 07:26:17 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/949-e5ad3d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。