英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は桃の節句
節分の時に大好評だった”手巻き寿司”で、昨日もお寿司パーティー♪
今回はアボガドもプラスして寿司好き一家には、またまた大好評でした♪





「Iちゃん、今日は女の子のお祭りだよ~」というと、朝からうれしそう♪
アニキは、「男の子はまだあああ?」って-
5月5日まで待てないらしい。今日は”季節・行事の絵本”を借りて来ようっと。






さて、届いた届いた~!この絵本↓↓






What's in the Witch's Kitchen?What's in the Witch's Kitchen?
Nick Sharratt

Candlewick 2011-07-12
売り上げランキング : 5993

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





長い間カートに入っていましたが、Mayuみんさんのおすすめでとうとう我が家にいらっしゃ~~~い♪♪
(ちょっとネタバレしますので、お気をつけくださいね~♪)





絵本到着と同時に外出だったので、さっそくかばんに忍ばせ、パパとアニキが車を回してくれている間に、Iちゃんに読んでみました。






"What's in the fridge in the witche's kitchen?"
(左ページ)
と始まり、右から開ける?左から開ける?という選択肢が待っています。
Iちゃんには、ハテナだったので、ちょっと実際にめくってみます。









魔女のキッチン1
左からめくると、こんな感じ。







魔女のキッチン2
右からめくるとこんな感じ。
冷蔵庫のコンセントまでしっかり描かれてるのがステキ






君の好きなものが出てくるかな?
それともびっくりするものがあらわれるかなあ?





なんていう英語の後に、本当は開けるのですが、
Iちゃんは待てません。
ママの英語も適当に聞いて、左側を開けました。すると、








魔女のキッチン4
Oh no~~~! こうもりたちがでてきました。右だったらああ?↓↓











魔女のキッチン5
おいしそうなチーズだったのにぃ




あはは。Iちゃん、「もう1回!もう1回!」ってーー♪
楽しいしかけに一気に夢中!





そのほか、右ならStrawberry Teaなのに、左はGoblin's Peeとか
車の中でアニキに読んだら、やっぱりばかうけ~!こんなの、好きやわあ
韻を踏んでるのがまたにくいんだけど(笑)






最後は「もう耐えられないなら、後ろのドアからお帰りください」と言われ、素直に帰ると~↓↓












魔女のキッチン3
きゃーーー!!!緑の顔の魔女が最後に"Boo"とあらわれました~~~~!





昨日だけで5回は読んだかな。
子どもって、もう答えがわかってても、めくるのが好きですね~!
ほんと、楽しそうです♪





我が家にあるNick Sharrattさんの絵本はこんな感じです↓↓




Ketchup on Your Cornflakes?
Ketchup on Your Cornflakes?
これもそういえば、Seriousな選択肢のあとに、Sillyなものがきて、子どもたちをドカン!と笑わせるタイプですよね。「読み聞かせしたいので、おすすめの絵本をもってきてください!」という幼稚園から声に、ええい!英語でもいいんでしょ!と思い持っていったのがこの本(と、No david!)でした。アニキいわく、受けたそうです~!「あつしが、また持ってきて!ってうるさいねん!」って(笑)。先生は日本語に通訳して読んでくれたそうです、あはは♪







Go Away, Big Green Monster!
Go Away, Big Green Monster!
これもたのしい仕掛け絵本。ハロウィンに関係なく子どもたちが読んで~!と持ってくる本です。







You Choose!
You Choose!
Iちゃんの愛読書。あなたならどれがいい~?の答え(絵です♪)が豊富!これは語りかけにも使えますね~!






Pirate Pete
Pirate Pete
物語を自分で作っていくタイプの絵本。数カ所にブランクがあって、そこに自分の好きな単語を入れて文章を決定するんだけれど。その単語が、さしこむタイプの絵カードになっていて、ものすごくユーモアあふれてる♪





Nick Sharrattさんの本って、こうして「ストーリーを決めるのは読者ですよ」っぽいスタンスが楽しいのかなと思います。子どもたちも楽しくて、どんどんページをめくっちゃう、まさにpage-turner bookですね♪







<一人読み>
What's in the Witch's Kitchen?Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: Come In!
アニキはwitch's kitchenが気に入って、Iちゃんに問題を出したりした後、1人読みにもこれを選びました。
ORT4から1冊読んで、アニキの一人読み、377冊目通過中



<読み聞かせ>

Oxford Reading Tree: Stage 3: Songbirds: the Shopping ListOxford Reading Tree: Stage 3: Songbirds: Pack of 6 (6 Books, 1 of Each Title)Oxford Reading Tree: Stage 3: Songbirds: Splash and SquelchOxford Reading Tree: Stage 3: Songbirds: the Scrap RocketRead at Home: First Experiences: At the Dentist (Read at Home First Experiences)





Iちゃんはママが作った”ママ本”を1人読み♪






いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
No Title
やはり、買っちゃったんですね~
最後に登場する魔女も結構迫力ありますよね!

そうそう、先日記事に書いてらっしゃった
「フィボナッチ」、図書館で借りてみました。
ほんとに内容が Swirl by swirl とシンクロしてて、
すごーい!!と感動。
(ま、娘にはちょっと難しかった様子…というか、
母に似て?!どうも数学的なアイテムに興味が薄い傾向が…(^^ゞ)
改めて、絵本って英語だけじゃなく、いろんなテーマに気軽に触れることができて、良いですねぇ。
2012/03/05(月) 05:24:29 | URL | Mayuみん #- [ 編集 ]
No Title
Nick Sharratt さんの絵本は
我が家にはA cheese and Tomato spider
があります~~。
めくって楽しめる絵本はいいですよねぇ^^
右にも左にもめくれるっていうのは
また楽しそう!!
2012/03/05(月) 09:27:27 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: No Title
Mayuみんさん、

はい、買っちゃいました~~!
例のswirl by swirlも!まだ読んでませんが♪笑
しかも、この人の絵本を図書館で見つけたので、2冊借りてきましたよ~!


> そうそう、先日記事に書いてらっしゃった「フィボナッチ」、図書館で借りてみました。
あの絵本!笑 量も多くてうちの息子はわかってたかな?
しかも3日ぐらいに分けて読んだんじゃなかったっけな?♪
文系の私も、理系だーっていう心理的バリアを振り払って、いろんな本を読みたいです~!

2012/03/06(火) 13:01:17 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
Re: No Title
Maomaoさん、

こんにちは~!
ちょうど!A cheese and Tomoto spiderがブッククラブから届いて始めて見てみました~!
ケチャップのやつとやっぱり似てて、子どもにはオオウケですね~!♪

そうそう、右に、左にってどうなってるんだあ?って手品っぽくじっくり研究してたお兄ちゃんんです♪
2012/03/06(火) 13:03:40 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/826-ee8791b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。