英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

今週は、ある企業のHPの英訳にかかりっきりかと思いきや、
HPの日本語自体に修正?ということで待ったがかかり...
1日経っても音沙汰がないので、別の仕事の依頼を受けた...
この仕事は、一日あれば終わるから、ただ待つよりいいかなと。









しかし、HPの仕事、締め切りは延ばしてもらわないと無理だわ。
多分。でも、土日は予定あるし、月曜日はガン検診でぐるぐるまわる
予定(バリウム飲んで...)だからな~。
実は、待ったがかかっても、ちょこちょこ進めてる。進めておいて
後で訂正箇所だけ訂正したほうがね~。効率は悪いかもだけど...










妹は、とうとう!入部申請用紙をもらってきたー!
金曜日にでも、入るで~私もお金持っていってこよ~
しかし、今から「1年間ぐらいはやろうかな~」って妹。
思わず兄と顔を合わせたわ-!!え~兄さんなんて、5年生からはいったから
必死にくらいついて、ちょっとでも追いつけ、追い越せ~でがんばってんのにな~
そんな感じか、妹!!
まあ、それが低学年で入るところの良さでもあるよね~。のんびりできる。









先週末は、大会の会場がうちの小学校だったから、パパと妹と
兄の試合を見に行ってたんだけど...
男子はほんと、言葉は悪いが、ぼろがち。決勝戦でも60-8とか...
だから、兄ものびのびとやってたな。そして5年生が活躍~!
それから、女子はデッドヒートでね~~~!









なんでかなー、妹!3年生やのに、ベンチはいっとる~~!
まだ正式加入してないのに、態度でかい!
でも、入れてもらったんだよね~
手に汗握る試合、男子もものっすごい応援でねー。
最後は2点差で優勝~!なんて素晴らしい~~!
女子たち、泣いてた~~!
妹、よかったね~ベンチに入れてもらってて。









とうの本人は、なんだかな~そういう感動がまだ
いまいち... でもマネージャーさんいわく、
なんだか分からないうちに、こういうことを経験することも
大事だし、そう願う~って。
ほんとそうだよね~!







さて、兄の英語は、長文(6~7文)ぐらいのを読んで、
ボキャブラリー増やしつつ、理解を深めてるんだけれど、
1つ1つ、音読させて合格したら次へ~という風にやってみている。
まあ、公文の音読みたいに。これで、達成感も+させるだろうと思う。










毎日できたらいいけど、よくて週4日やね~。
妹も、学校の宿題も多いし、バスケ始まったしで..
公文の作業すらできてない!慣れるまではもう少しだな。








2人とも、夏休みに挽回してもらわな~!
夏休みはちょっと仕事減らしてでも、毎日私の頭の中整理して、
子どもたちに向き合わないと、子どもたちもだらだら。
やるきスイッチだけは確保せんとなあ。








ということで、仕事にもどります

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2212-494c1f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック