英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

さあ、妹の公文英語、さっそく現在完了です♪
have (has) + 過去分詞 という形の理解、語順は何の問題も
ありません。むしろ、あまりにもスムーズに進む感じがあるかも。








ただ、後になって、受動態とかぶってきたり、勘違いしたり....ね。
それよりも、「~したことがある」=関係代名詞なんて覚えたところで......
今の妹には???。日本語を介する分、いつまでも、「訳出」どまり。








どんどん会話で使って、どんどん文字で読んで、どんどん、どんどん
そうすると、現在完了が英語のまますんなりなじんでくるー!
だから、ここのフォローだな








このあたり、「ある意味公文に頼らずに...」ってこの前も
記録したんだけれど...。








じゃあ、公文をやる意味は、
・1つの単元の掘り下げ=気付きが多い
・毎日の音読の習慣(量は少ないけど、目標時間が設定されていて
そこに向かってタイマーで計りながら音読するところがポイント)
・取りこぼしなく、自然とレベルアップ
・頻度の高い単語が使われている
・自然と反復練習が盛り込まれていて復習効果あり
・自学自習
・ライティングによる語感








などなど~ナイススペック~~♪♪
だけど、公文でなくても補えると言われると、そうかなと思う部分もある(笑)
ただ、(自学自習の習慣と)一番最後の「ライティングによる語感」が
うちの妹には、合ったんだな~。









妹、字を書くのが嫌いではない。むしろ何かあると、書いておきたい
こういうタイプの人は、書くスピードもあるので、(会話ほどではないけれど)
ある程度のテンポで書きながら理解していく...。








わからん~~ってなった時のスピードは、恐ろしいほどないけどね
(そこは、また別の問題







てことで、現在完了は50枚。公文で書きながら(Eペンシルで聞きながら)、
ふーん、現在完了って、こういうことなんだーってなんとなく理解
(とりあえず語順だけはしっかり!)したら、あとは使うのみ。









・会話
・並び替え
・ゲーム








このあたりでフォローしようかね









さて、兄さんは、皮膚科の待合室で宿題を済ませ、
お風呂でスクワットして、(ラミネート済みのものを)音読








スキマ時間、有意義に使っています

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2172-589e74d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック