英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

昨日、なにげに妹のSecret Agent系の本ないかしらー?と
物色していたら、こちら↓↓









https://www.thebookpeople.co.uk/webapp/wcs/stores/servlet/CategoryDisplay?categoryId=143756&storeId=10001&catalogId=10051&langId=100
なんとー!時々やるBook Peopleの激安セール!
セット本がメインで、送料込みでも、1冊150円とか250円とか。










Secret Agent Jack Stalwart: Book 1: The Escape of the Deadly Dinosaur: USA
Secret Agent Jack Stalwart: Book 1: The Escape of the Deadly Dinosaur: USAElizabeth Singer Hunt

Weinstein Books 2007-09-04
売り上げランキング : 29222


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これの10点セットなんて、送料入れても1冊150円。









普段は、Book Peopleのセットがamazon.ukで売られていることも
多いから、そこが国際発送してくれるなら、値段比較して買うのが
鉄則?かもしれないけど、今回に限ってはかなりの大安売り!









日本時間で本日朝の9時まで!
Flash saleだけあって、あっというまに終わっちゃいます!
こういうの、なかなか出会えないからね~買っちゃいました。









それを知ってか、知らないでか、兄と妹、
なかなかに読書が進みます。
妹は、しばらくRazが続いたんだけど、昨日はORT.










In the GardenOxford Reading Tree: Stages 6-7: Storybooks (Magic Key): The Lost KeyOxford Reading Tree: Stages 6-7: Storybooks (magic Key): Robin Hood
今まで”放置読み”してたとはいえ、初見読みではないからか、
よく読めてるー!そして、絵も比べながら楽しそうに。
音読に付き合うって大事だなーと改めて。








昨日は、"上っ面読み”の件があったから、
読む前に、じっくり時間かけてもいいからね~
と、それとなく言ってみた。
それがよかったのかな~いつもより読んで楽しそうだったな。









Land of the Dinosaur (Oxford Reading Tree)日本昔話1 桃太郎ほか Long-ago Stories of Japan (ラダーシリーズ Level 1)
兄は、このあたりを。他にも自分からちょこちょこ読んでた模様。









本を読むときは、一切の迷いとか、悩みとか(あれば)、もやもやとか…
考えずにで欲しい。だからこそ、子供たちそれぞれに合う本が
見つかれば…と思う。最近。
兄は特に時間がないからな。家にいるときは、それとなく読書へ誘おう。









あとDVD視聴で面白い現象が…
それはまた別の機会に♪♪








にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

安い時に!って思いますよね~~♫
周りの子のようにどんどん読んでくれるなら
買うんだけどなぁ・・・

ORTもたまにはいいですね^^
うちはRaz以外、自力読みがストップ中・・汗
2017/02/24(金) 07:49:07 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん

ね~読んでるお子さんは、ほんとに読んでるよね~
なんでー?とか思っちゃう笑

うちは、私の趣味か?って感じに収集してしまってるけど、
いつか読んでくれるかなと期待を込めて。

うんうん。自力読みがストップすると、あせるねー。
うちは、読むサイクルと読まないサイクルがあるみたい。
できるだけ読むサイクルを長めに~ってこれまた期待だけど。

2017/02/25(土) 08:38:47 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2159-df579c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック