英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

妹のくもん英語、一進一退(笑)
わかってるようで、ちょっと角度を変えるとごっちゃになる。
まあ、そうだよね~。気長にいかないと…。








とはいえ、土日はやっぱり進められるので、枚数はノルマ通り
H2もあと50枚となった~!
ここからは、まとめなので、それこそ基礎の確認と応用。
じっくり根気よくやりたいところだなあ。








単語的には、"shrine"と"buried"がどうも音読でひっかかってた。
ということで、単語レースをば











写真4
例のこれ。










プラス、shrine (神社)に行ったという設定の母の寸劇と
What is buried here? (ここに何が埋まってる?)というちょっと恐ろしい
質問?を、きな粉で









昨日、有名な和菓子屋さんに初めて連れて行ってもらったんだけど
お餅を買ったら、きな粉がふんだんに付いていて、余ったものだから
きな粉に埋めてと…









埋めたものは、ミンティアと飴と
新しいレゴパーツ(モンキー&バナナ)だけど妹、大喜び。
tooth pickで宝探し状態。
あはは、食べ物で遊んだらあかんな。プラス誤飲のないように注意してと。
きな粉は、別途おいしくいただきました









ところで、兄がぱっと見て読みにくそうな単語の中に、
area がある。兄弟仲良く…妹もひっかかってたな。
それとなく、次の単語レースに入れておこう









さて、やっぱり音読いいなあ!と感じるので、兄もRaz-kids使って
音読してみる?と投げかけてみた。なんとなく、「いいよ~」
とのこと。









しばらくは、音読とスペリング(フォニックス)を中心に♪

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2155-f5696ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック