英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄。昨日は、新しい文章問題をやらずに、
一昨日の復習を。









再度音読して、読みにくそうなところをチェック。
その単語を書いてみた。








スペリングもひどいもんだな(笑)
ここは、くもんやってる妹の発想の方が断然いいな。
兄には、「書いてみるってことが、ポイントかもしれないと
思ってる」ってことを伝えた~。










そういう意思疎通は兄とはできているので、
「わかった。」といってた(笑)
書いたものは、プリントアウトして、寝る前に読んだり、
トイレに貼ったり…










読むときはフォニックス、書くときはスペリングに
意識をもっていくこと。
新鮮









私や、多分妹も、書く事が好きだから苦にならないけれど、
兄はどうかなあ。昔から、頭で考えるから書かないなんていう
タイプだったからなあ。でも書く事って大事~!
きっと、今まで頭の中で考えてきたことを、書くことによって
整理されていくと思うんだよねー。
(英語に限らず…)








とにかく無理強いせずに、クイズ的に遊んで、こうだって断定せず、
自ら興味を持てるように。フォニックスやスペリングの感覚を
つかんで、初めて聞いても、こうかな?ってguessできるぐらいにまで
もっていこう。









さて、妹のくもんの方はむらがある。
この前まで本当に妹に合ってる!と思っていたけれど、
今はやる気の方がねー。下降気味。
やっぱり、日本語を読まないと英語を書けないというスタイルが
時々ひっかかる、くもん。
公文英語の良さは十分にわかるから、そこは譲歩すべきところっていうのも
わかってるんだけどねー。如実に日本語で躊躇している妹をみると、
やっぱり違うのかなあと私が揺れる~~~。








でもね~語順なのよ~妹。
日本語にあまり引っ張られず、英語の語順優先で考えて~って、
言ってみた。どこまで聴いてるかね、
語順を考えてる時には、ちゃんとできてるんだよねー。









その語順の意識。それを毎日伝えて、フォローしていこう♪



にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2152-94be78f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。