英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

昨日は、妹とチョコレート作り。
毎年楽しみにしていて、自らエプロンをつけて一生懸命。
今年はアルファベットの型に流し込んで作りました。
パパとお兄ちゃんに♪笑








さて、火曜日は、兄4時過ぎに帰ってきて宿題して、
1回目のご飯食べたら、すぐにバスケ出発。帰ってきたら
9時半なので、ご飯食べてお風呂入って寝るだけー。








妹とは、習った単語の復習をば。
今くもんでは、50枚に一度(10枚)やってくる”ストーリー”の部分を
やっている妹。いつもの文法重視とは違って、読むことがメイン。
その分単語量も多いんだよね。












ってことでまずは、単語リスト。
sacred
view
tourist
covered
island
pet
everywhere
internet
deer
protect









これをプリントアウトして、お箸の先に貼り付けて~











単語
単語おみくじを作った~!
この表には7単語書けるから…
まず、妹に7本選ばせて…そこからまた、1本ずつ引いていく。
また戻す~また引く~また戻す~!
さて、なんという単語が一番先にゴールにたどり着く
(横に6マス埋められるかな?)というゲーム♪









単純すぎたので、1位、最下位予想をbetして、
見事当てたらポイントゲットにしてみた










単語2
予想から外れそうになったら、「やっぱり一位はこれやな~」
とか言って、betを勝手に変えとる
"You can't! Once you bet, you cannot change! "といっても、
にやにや。わるーーーー!
そういいながらも、やっぱり何度も書いてるとスラスラだな。











写真4
普通に単語を暗記するのに、3つ、5つと並べて書いても
おもしろくないし、ストレスたまるし、きっとそんなに長期記憶として
定着しない。
まあ、このくじ引きが長期記憶に入ってくれるかはわからないけど、
少なくともおもしろいし、ストレスない=またやりたい!
繰り返す…。ってことで、もっといい方法があると思うけど、
何かしらそこにたどり着くヒントかも?と思ってるー。








ちなみに、deerが優勝。1回beerて、ビールになっとるがなー!
ってこともありましたが、見事!他を押し切って優勝~!
というか… まだbとdを鏡で読むかなー
踊るしかない。。。









さらにちなみに、今日もこれをやる場合、昨日学習したくもんの
ストーリーから単語をピックアップするんだけれど(すでに、印刷済み)、
お箸から古いのを剥がしてまた新しいのをはっつけるのは面倒なので、
どんどん上に重ね張りする(親指みたいになる)予定





にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2150-425cc095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック