英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

木曜日のお昼頃、
「妹さん、お熱がありますのでお迎えお願いします。」
と、学校から電話が。








あら…珍しい。








38度あって、お兄ちゃんがインフルだとくれば、
妹も当然…ということで、迎えに行ってきました。
(その前に、隔離部屋#2を作っておいて…笑)









しかーし!隔離なんてできない妹!笑
とりあえず、インフルで4日休んでた兄を、
DVD見放題の兄を、うらやましく思っていた妹は、
めちゃくちゃうれしそう。








「おかーさん!」三分に一回呼ぶので、聞きに行くと、10回目ぐらいに、
「あのさあ、うなぎの黒い色って、日焼けって知ってた?」









「ぬおおおおお、やーーーーもーーーーー仕事になりません。
そのうち、体温も落ち着いてきて…
隔離部屋から、ちょこちょこやってきては、逆立ち








そのうち、隔離部屋#1の兄から、ポータブルDVDプレーヤーが渡され、
ようやく静かになった妹。









金曜日の朝、兄のインフル解禁の許可証をもらうのと一緒に、
妹も病院で検査を受けると、









妹、インフルエンザ陰性。








やっぱり、インフルエンザにかからない子はずっとかからないのかしら。
わたしも、パパも、かかったことない。








だるそうだから、インフルエンザの菌はいただいたけど、
発症しなかったパターンかな。








結局、しんどいけど~休んでみたいけど~~
幼稚園から続く皆勤は、やっぱり途切れさせたくない妹。
わかるー気持ちはわかるー。







でも、今日は3時間ほど学校滞在だけだし~。
ってことで、結局金曜日は学校へ登校。帰ってきたら、
「今から遊びにいくー!」って、えらい元気に!









あーお騒がせ。
しかし、今週はほんとーーーーに、仕事にならず
子供といえども、いるはずじゃない時間と空間にいる圧力。
結局昨日の夜12時ギリギリに、ようやく終わったりして…
Bちゃんも、「看病おつかれー」と”りくろうおじさん”の
おいしい「はいチーズ」を差し入れしてくれたー








はあ。ほんと、精神的につかれたな。
そしてこの週末、バスケの遠征を休んだ兄が珍しく家にいるので、
実家に行こうと思ったら、あっちは雪で車動かずだし…








こうなったら、英語のなんか、してやるー!!!(笑)
「なんか」…なんやねん









いまから練ります








とりあえず、今日はできるだけ英語Dayということで。
え、これが私のストレス発散か(笑)楽しもう~。
(子供たちよ、遊んで~~~~!









にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2147-f6a28550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック