英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

兄、インフルエンザAにかかってしまいました








とはいえ、毎度のこと?でして、24時間高熱がでてそのあと
すぐ楽になるパターンのようで。3日目の今日はすでに37度台。








さて、元気になった今からが大変
木曜日までは隔離ですー。









さて、妹は元気ー!
兄の代わりにオンライン英会話も受けました。
「ダメダメグレッグだっけ?Wimpy Kidの楽しいワークシートで
会話が弾んでいました。妹は、こういうのがありがたいわー。









最近は、家でままごと英語もよくやるんだけれど、妹は会話ね。
そこのインプット、アウトプットが小さい頃に抜けている妹
(兄に比べて…の話だけど)









さて、英語って何が大事?笑
文法?会話?うーん、なんだかなー。
その元の元をたどってって、すべての”原型”になるものって?
最近、そんなことを考えてて。









それは、「語順」なんじゃないかと。
語順の感覚さえ身につければ、文法なんて難しく
覚える必要ないんじゃない?








オンラインの先生の教え方を聞いててもそう思うし、
子供に、難しい文法を教えてもねーってところもあるし。









ってことで、久しぶりにラミネートして遊んでみましたー










カード
こちらからサイトワードをダウンロードさせてもらって、印刷して、ラミネート。
この単語を並びかえて文章を作りたい。
でも、ブランクのものを作っておいて、自分で書いた方が
妹は楽しいだろうなあと思ったら、やっぱり♪
真似して、私にお題を出してくれましたー!










カード2
「例えば・・・・な。」なんていいながら(笑)
(ネガティブな妹にしては、えらいポジティブな文章に!
それを私が並び替えて、文章にしました。
構成は完璧~!
popularだけスペルがpopulerになってて、惜しかった。









まあ、いわゆる「最上級」の部分、今ちょうどくもんでやっていて、
自然とそれを復習できる形にもなったし、とてもよかった。










英検では並び替え問題が消えて、ライティングになる~!
2級はすでになってるしね~。









そこに焦点をあてるわけじゃないけど、2級のライティングを見てても、
やはりそこには、型が存在するので、対策可能。
「1つ目に~、2つ目に~。なぜなら~。結論として~」のような。
これを叩き込むか?というとそれぞれだと思うけれど、結局大人になっても
発表やプレゼンの時に使える「型」だし、英検で終わる話じゃない。
(そして、子供たちは、自然とこういうものを本を読んだり、レッスンなどで
身につけていく場合も多々あるんだと思うけれど…)









そんなこんなで、論理的に話そう(書こう)というのが趣旨なので、
要は、人にわかりやすく自分の言葉で伝える練習。
(と、自然に型も覚えてくようなやり方で…)
妹、好きそうだからやってみようかな。








英検の並び替え問題は消えるのだけれど、まずは並び替えから。
そして、妹のように、「わたしもやってみたい!」と自ら文章を
作る方へ誘えたら、兄にも効果あるんだけどな。
兄には、複雑な複文♪までいきたいところだけれど、
兄はきっと一筋縄ではいかない…。
簡単なところから、自信をつけつつ、コツコツいくとするか。









にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2144-d3b37edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック