英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、妹の英語の場合、やはり主軸は「くもん」
最近の安定感にはほっとしてる







音読のおかげか、シャドーイングとかリピートが
なかなかに上手♪=リテンション力あり♪
単語も正しく書けるものが多くなってきたし、
このままいってもらいたい♪








一方、読書をさせると、あまりにも適当すぎる音読に驚く
まーわかってないわねー。








まずい、私もこんなんだったわー。
読解力ないんかな~
それに妹は、単語をちゃんと読もうという努力をしないしな。









オンライン英会話では、そとづらが良く、案外長い単語も、
しっかり見たらこんなに読めるんかってほど読めて驚く。
兄よりセンスはあるのかも。
でも私とやるときは、面倒臭さが先だって、単語をちゃんと見ずに、
「ふふふーん」て!ほんとに「ふふふーん!」いうて音読してるから、
びっくりするわー!性格かなあ。
そんな強要してないんだけどなあ。








とりあえず、そんな状態だから単語認識力は乏しいので、
ボキャブラリー含め、家での読書(音読)は必須だと感じた-。
(続く形で~)








「本読んどいて~」なんて子どもたち任せにはまだまだ
できないな。やはり音読につきあうことにするかあ。









兄、妹それぞれ一日10分~15分。
そういえばむかし、物事を15分単位で区切っていくと
はかどる!なんて話があったな♪♪









さて、妹。おばあちゃんに図書券をもらって、何か本が欲しいと
言ってた。本屋さんに連れて行くと、付録付きの雑誌に目がいくので、
「雑誌はなしにしようね」と先手を打っておいた(笑)









うさまるの気持ちが伝わる かんたん英会話
うさまるの気持ちが伝わる かんたん英会話sakumaru

学研プラス 2016-11-15
売り上げランキング : 97557


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
結局選んだのはこれ。かわいい「うさまる」と英語が勉強できるという
一石二鳥に心が動いたらしい。しかし、女の子やなあ。
もっぱら私に問題を出してくれるけど♪
今日は学校に持ってった-。まあ、これは特に英語としての
効果は期待していないけど、こういう本を勉強本ととらえず、
抵抗がないことがうれしいかな。








にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2133-c490a23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。