英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、4年生の兄と1年生の妹の日常をつづっています♪

兄の公文、ずっと国語をやっているんだけど
時々算数になる(笑)
というか、算数に切り替わった。









実は、国語もかなり難しく古文手前というところまで
来ていて、兄のモチベーションが下がっていた夏休み(限定で)、
算数を追加してみた。すると、遅かった計算がぐんぐん速く
なり、いいんじゃないか?ってことになり...








でも2教科はしんどいなってことで、とりあえず算数を
継続することに。というか、そうなってた、笑
(私としては、この公文は、先生とのつながりが一番
大切で、その次に何をやるかという内容なのです...)









今、6年生の中盤をやっているみたいだけど、
分数の四則演算。
さすが公文。計算が随分速くなったのと、量をこなせる
ようになった~!(ようまちごうてるよ~









そうなると、英語に切り替える期間があってもいいんじゃないか?
って欲が出たり。








兄、英語書けないしなあ~笑
笑えない。妹より書けないだろうなあ。
まあ、そりゃそうだ。書く英語はしてこなかったから
兄を責める筋合いはなく、事実として。









とりあえず算数は中学1年生の分ぐらいまでは
いってほしいので、その辺は毎日のスピード&量と相談だな。









こうやってどんどん進んでいけるところが公文のいいところだな。
次は6年生だし、いろいろ考える~!(受験はしないけど...)








妹は、相変わらずムラがあり、今まで得意だったストーリーが
おっくうになって、それがタイムに顕著に現れたり、
がっと集中したり。ほんと、感情で勉強してるんだよねー。
子どもだからしょうがない?私もそうだった??
うーん、まあねえ。性格もあるよね~~。
好奇心だけは人一倍あるから、そこを伸ばすべきか...。
妹~~まだまだ未知数だ-!!




にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

うん、この時期に兄貴の公文英語ありかもね~。
頭で文法を理解できるし、書く力おあるから、英語を書くのもぐんぐん進むんじゃない?
2017/01/14(土) 08:19:43 | URL | きりん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
きりんさん

そうなのよね~。
公文英語、タイミング的には一番いいのかも。
頭の中でまとまりそうで。
書いて頭に入るって年齢だよね~。
2017/01/14(土) 16:48:56 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2126-f6cf49fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック