英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、4年生の兄と1年生の妹の日常をつづっています♪

先日2人の懇談がありました。









兄は、毎年だけど、1学期より2学期、2学期より3学期の方が
比較的成績がよい。今回も、懇談の席で、すでに通知簿が
発表され...









とりあえず、理解はしてるな...というかんじ。
とびきり良い訳でもないけど、まあ納得かな。
とにかく、宿題でも授業中の出題でも、やること早いけど
慌てるらしい。確かに!!そこなー、丁寧に。









バスケを始めて時間のない中、どうやるか...
そんな練習でもあった5年生。
中学行ったら、もっとないからねー。
してないからできないじゃ、話にならない!








とはいえ、生活面でも、とにかく楽しいらしく...
私が5年生の頃を思うと、もっとしんどかったような...
だから実際はここがしっかりしていれば、うれしい。







さて、妹。やっぱり何かと兄よりも心配してしまう...。
ところが先生からは、「もう言うことなし」って。
どういうことですか?笑









忘れ物はしない、宿題はちゃんとやってくる、
発表はやりたいタイプ、休み時間は友達と外へいって
なわとび。先生ともよく話してくれて、友達を助ける様子も
随所にみられる。友達のいいところもわかっていて
それを口に出す...







へ~~なかなか外ではがんばっている妹でした(笑)









ってさあ、気がつけば、お勉強のこと一切話に出てないやん?
私も妹は大丈夫か?って生活面ばかりきになってて忘れてたけど!








そんなことってあるーーーー?あんなにしゃべったのに!笑
そういえば、妹自身の感想として、
「漢字が難しかった」というところを紹介してくれて、
「ほんと漢字をがんばってたなあー」って。それだけやな








まあ、持って帰ってくるテストを見る限り、理解していない部分も
あるようで、よう間違えてるわ-(笑)
その辺から、察するとしよう。









そんな妹、サンタさんにチャレンジタッチをもらいたいからと
にわかに勉強やる気まんまん。
公文も自主的にやっている。わからなかったものを単語ノート
作って、マインドマップ的に書いてみたり。へー性格やねー。








いつまで続くでしょうか~笑









ブックオフ
そのにわか勉強?のもりあがりの1つがこのブックオフのシリーズ。
マナブモンのぼうけんという2年生の算数と漢字が
めちゃくちゃ楽しかったらしく、妹大絶賛!
だって、すぐおわるんやもん、おわった充実感ちゃうかーそれ?
あ、でもストーリー仕立てになってて、普通のドリルじゃないところが
よかったんだね。100円と母のお財布にも優しいし。
ちなみに、Book offだけど、新品でした(笑)










シュレック ブルーレイ&DVD(2枚組) [Blu-ray]
シュレック ブルーレイ&DVD(2枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2016-04-02
売り上げランキング : 16011


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
さて、このDVDで目覚めた2人です。









今日は、大人英会話のクリスマスパーティーです。
さあ、準備だ!









にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

懇談会で成績分かっちゃうんですね~!
お兄ちゃんもIちゃんも頑張ってるなぁ。
うちも懇談会終わりました。
この学年も残すところ少しですね。
二人の成長が楽しみです♪

クリスマス会~いいですね~!
楽しんでください!!
2016/12/15(木) 07:42:08 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん

 まーちゃんは懇談会で成績発表されるってことなかった?
高学年はあったよ~っていう友達もいるんだけど、
うちも5年生になってはじめてこのタイプ。
1教科1教科どきどきです(笑)


ありがとう。
もうほんとに年末という感じがしてきたー。
大掃除も追いついてないけど、お互い体に気をつけて
がんばりましょう~!

2016/12/16(金) 10:47:34 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2112-2378403e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック