英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、妹遠足でキッズプラザへ行ってきました。
キッザニアの小規模版といった感じの部分もあって、
お買い物したり、郵便屋さんになったり、フンダードバッサーの
奇抜な?迷路で遊んだり…昔行った時は1歳だったから
覚えてないみたい。家から近いんだけどね~
科学実感的要素もあるので、またなくなる前に(閉館予定)
行ってみるかな♪♪








そんな妹、昨日はオンラインレッスンの日でした。
ハロウィンのプリントを使ってクイズとリーディング。
リーディングが褒められて、嬉しそうだった~。








あ、そうか、褒めないとな
改めて思いました
今読めることが当たり前じゃない…








Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks (magic Key): Village in the SnowUnderground Adventure (Ort More Stories)
昨日に引き続き、ORTのおさらい。
やっぱり5ぐらいになると、ストーリー展開がたのしくなってくるねー。
でもね、undergroundっていう単語を読むのが面倒くさいみたい。
「長い!」と思った瞬間にシャットアウトするらしい。







でも、groundを手で隠してやると、under
underを手で隠してやるとground
読めるやーん!なぜ読まない!
そんなもんだったかなあ。
「ドイツ語なんてもっと長いで!」って言ってみたけど、
妹にはちんぷんかんぷん…かと思いきや、








ドイツ語言うて~~~~!しゃべってみて~~~~!
兄もそうだけど、他言語に興味あるんだねー。
学校には、民族学級というのがあって、韓国語をちらっと
習ったりもしてるんだわー。そういうところに消極的に
ならない子供の脳、素晴らしいわと思う。
やはり小さい頃に多言語に触れる…いろいろ聞いておく…
いいことやと思った~~~!










と、かなり脱線したけれど、ORTを復習することで
ぐいぐい読める楽しさをしっかり味わって、力をためこもう。
そういう意味では、妹「5」が一番いいのでは?と思う。









とはいえ、わからなくてもいい、まちがってもいい、
どんどん読んでいく!という姿勢も大事なので、
復習、どんどん読む、復習、どんどん読むの繰り返しで
読みに力をつけたいものです









今日は読書の日にしたいな~。
なんて思ってる、そうなった試しがないので(笑)気長に
何かしらやってみることにしよう。









にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2076-989a7d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。