英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、4年生の兄と1年生の妹の日常をつづっています♪

大阪といえば??








りくろうおじさんのチーズケーキ??
新大阪駅にも店舗があって、大阪のお土産に…って買って帰る方も
増えたとか~芸能人のブログでもちょくちょく見かけるけど♪








その”りくろう”でバイトをしているBちゃんから、チーズケーキの
差し入れを、いただいたー!
Aちゃんと私、大喜び









いつ食べても美味しいな~ってことで今日も頑張ろう♪
今日は、東京のTV局関係の翻訳のお仕事です。
ぐぐっと進みたいなー。とはいえ、今日は妹の参観日。
どこまでいけるかな♪♪








そんな妹と、昨日も音読の特訓♪♪
「てにをは」が聞こえない時がある。本人は言ってるつもりでも、
飲み込んじゃってるんだよねー。そのへん、中心に。
一緒にやると、結構おもしろいものだな。








兄は、明日理科のテストがあるというので、
テスト範囲の問題を解く。復習でせいいっぱいだ
でもあれだな。どこで間違うかが、よーくわかる。








どこかに書いてた…







4年生まではだいたいカンで解ける場合が多い。でも5年生になると、
その直感をいちいち外すような問題がでてきて、限界が来てしまう。


こういうタイプは男の子に多いんだけれど、ていねいにやることをもう一度
きちんと指導してあげてください。「終わればいい」「片付ければいい」のでは
なく、やり方が大切だということを、なるべく早いうちに理解して身に付ける
ことが大切です。

カンだよりで過程が雑なタイプの子は、たいてい字が汚いものです。









まさに!!!兄ーーー、がんばろう~~~♪










面積迷路 (学研ムック)
面積迷路 (学研ムック)学研パブリッシング

学研マーケティング 2011-09-09
売り上げランキング : 201845


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そんな兄、これがむちゃくちゃおもしろいんだってー。
さくさく解ける!って朝から数問やっていく。
どんどんレベルも上がっていくみたいだから、へへへ
どこでいけるかな









Big PumpkinSkeleton HiccupsNational Geographic Readers: Halloween
さて、最近の読み聞かせは、Halloween本が多いな。
Big Pumpkinは不動の1位だな。「大きなかぶ」と同じストーリーだけど。
そして、(絵じゃなくて)ナショジオの鮮やかな写真の本もいい~!









さて、今日は二人と何ができるかな?
とにかく前向きでいることでしか、結局何事も前に進まない…
などと、妹がくもんで借りてきた本で感動してしまった私♪♪
今日も前向きに。物事のpositive sideを見るように

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/2041-c467d6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック