英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、4年生の兄と1年生の妹の日常をつづっています♪

昨日は大忙しの予定だったんだけど、よーくよく見てみると、
繰り返しの文章があったり、触れなくていいグラフや写真が
貼り付けてあったりで、ページ数の割にはそれほど実際量はなく。








そう思った時点で、お昼寝ー
それでも夜は普通に眠れます







それにしてもすごい雨だったな。今から雨雲は東へ向かうそうだけど…
今日パパが東京から帰ってくるけど、新幹線大丈夫かしら…






さてさて、昨日は兄の英会話の日。なんか行き詰まってそうな気がして、
やりたい!と立候補した妹に、急遽変わってもらった。








パソコンの前にスタンバイする妹。さて、始まりまして…ちょっと驚いたな。
なんという落ち着きよう。日本人の先生なんだけど、兄も妹もずっと
英語オンリーでやってもらっていて、昨日、妹が困った顔をしてた時に、







”もしよかったら日本語で、「これ英語でなんていうの?」って聞いても
いいんだよ~”って先生に英語で言われたんだけど(わかりにくー








"No."って先生に言って、私に向かって、「日本語はいやや」って日本語で
言うという
がはは、でも実はこういうの、ちょっとした通訳さんの頭の状態だし
こんなん小さいころから経験して、うらやましーやないのーって思ったりする








画面をスクロールする方法がわからない時も、"Hold on, please"っていって
わざと遠くにいる私に聞きにきたり、「裏紙使っていい?」ってなんていうの?って
聞きにきたり。でも、先生には絶対英語なんだよねー。






今までみたいに、途中で投げ出したり、楽しくないものを素直すぎるほど
楽しくない態度を見せたりってことはなく、なんだか頭で考えてる感じ
まあ、このあたりは幼稚園の時に比べると、やっぱり全然違うんだけれど、
あんまり我慢しない性格は私に似てるので







その辺りも、少しずつだけど、成長してるんだー。
いい出会いがあって、うれしい。
先生も、特に妹だからゆっくりしゃべるということはなく、
それがうれしい。ちゃんと文法と会話のアクティビティを25分の間に
入れてくれているし、あ~やっぱりこの先生いいなーって思う。







月に2回でもいいので、妹を見てくれないかしら~~
ちょっと訳あって、くもん(英語)おやすみすることになりそうなんだよね~。
その分、夏休みなんかに…。お忙しいからちょこっとだけ提案してみようかな。








明日社会のテストなのに、教科書を学校に忘れてきた兄!
教科書ワークとyahooきっずから、母が質問形式で答えさせるという感じで
やってみましたー。うんうん、バスケ初めてから、授業内容もよく
聞けてる気がするわ~。最終的には、自分で質問を作れるように
なってほしいんだよね。で、自分で回答するんだけど♪







で、朝起きて、「お母さん、社会の教科書あったわー!」
どないやねん
母さん、ほんまに踊るしかない!
この前、5点ミスしたところ、教科書の隅っこに書いてる小さなものだったんだって。
今日は幸い雨だから、休み時間も校庭に行けないから、教科書全部読む~!
言うてました。Good luck!


にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1992-58884ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック