英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

ノート1
昨日、始めて二人に英語ノートを買い与えて、おうち英語塾♪
開いてみたー
(左、兄/右、妹)








昼間、公文を待っている間、仕事の資料も持ってなくて、しまったーと
思ったんだけど、何もないのがよかった♪英語じゅっく~のことを
いろいろ考えた-。







まずね~~兄の頭の中で何が混乱を招いているかって、前々から
思ってたんだけど、”時制”なんだよね。








この人、いつのことしゃべってんの?いつの話なの?ってわかってないと
ほんとに意図がくみ取れないことが多い→頭の中でばっちり映像化できない
→意味がぼやける
もう”終わった話”なのか、”これからの出来事”なのか。







そこで英語には3つの”tense"(時制)があってねーって
英語で語り始めた私。それに日本語混じりで答える二人。
気にするもんかーーーー







そして、そして、やっぱり...。







線グラフで、時間を表して、英語で答えさせてみたけど、兄、
妹よりひどいね。確かに妹は公文やってるから、文法的には
頭の中が整理されてる率、まだまし。







でも兄、気にするな-!これからだ!







自分の誕生日なんかでわかりやすく、簡単に
3つのtenseをやってみると、ああ、そういう意味かって
わかったらそこからは早いよね。少なくとも初心者ではないから、
単語なんかはすーっと入ってくる♪








でもホッとしたのは、兄、書けるってこと。
そうか、学校でもローマ字習ってるし?か。
4つの罫線にも間違いなく書けてる。ほんとホッとしたよ(笑)








ノート2
書くのはね、妹の方が早い。兄はね~書くことにこだわるねー。
こうした方がきれいだとか、なんだとか。
あああ、次見直した時のことを考えてるのはいいけれど...
これはノートテイキングも教えつつ...だな。
(左、兄/右、妹)







とはいえ、1回目だし、あんまり細かいことをいってもねー。
ってことで、褒めて15分経過(笑








もっとやりたい!ってことで、結局30分。1回目としては成功かな♪
でも欲を出さす、基本15分体制でいくことにしよう









これで、”時制がひどい”ってことがわかった~
まだこの事実が発覚しただけで、ここからだ。読んでも聞いても、
それを最初は強く意識させたほうがいい気がした。
今後は、1つ1つプロジェクトにしよう!とプロジェクト用紙も買ってきた。








ちょうど夏休みになるしね~~。がっつり英語を勉強してもいいじゃない♪








とにかく、楽しいなとか、やりたい!と思えるようなものにしたいなー
続けるためにも。
こういうの(二人合同タイプ)、週3回できたらいいなと思う~。

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

新しいカテゴリーが増えたんですね♪
いいな、おうち英語塾。
英語ノート、かわいいのがありましたね~!
ともくんのはいたって普通のやつで
テンション上がらんだろうな・・・
お兄ちゃん、こだわりつつも、
書くのが合ってるかも?
うちももっとやる!コールが何度かありますよ^^
英語塾、楽しみですね^^
2016/06/14(火) 17:05:54 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん

そうなの~~カテゴリーばかりが増えてゆく(笑)

英語ノートね、男の子のはなくってねーやっぱり。
まだあれならいけるかな。
でも、結局文房具で釣るってりうね(笑)
ほんとは一番シンプルな文房具がいいってわかってるのに、
ついつい、自分が好きだから妹にも買っちゃったり...

ねー、そうかも。兄は書けないと思ってたからうれしい誤算。
波に乗れるように、楽しくやりたいな♪

ともくんの、もっとやる!コールいいよね~。
うちも、あまりやり過ぎず、やりなさ過ぎず(笑)続けられるようにがんばる~~!


2016/06/15(水) 06:47:01 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1984-205503e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック