英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みに向けて…ってことではないけれど、
英語の火種を絶やさないように♪いやいや、
もうちょっと高い位置で英語のモチベーションが保てるように♪








自分の子供に教えるなんてむーりーーー!
っていう気持ちを、もう一度考え直してみることに







何度も挑戦したけれど、なかなか距離感がつかめないというか、
うまく子供と英語、からめられなかったのだけれど、
きっとそれには原因があるんだ…それを改めてまとめてみることに。








確かにうまくいってた時期はあった(最初のころねー)。
でも、子供たちも成長する。環境も変わる。それに対応できなかった
っていうのも1つ。そのときどきに、アンテナを張って、必要なものを
考えるってことをしてこなかったなー。








いや、何かしらはやってるんだよねー。
その”何かしら”がくせもので、やったつもりになってた気がする~!








本渡しておけば。。。。とか。
英語短冊読ませておけば。。。みたいな気持ちがあってね。








兄なんかは特に、もう少し”お勉強”チックに英語を捉えても
全然いけそうなきがするんだな。







ってことで、私、がっつり子供たちに英語を教える時間を作ろうかと。
今や、”英語を勉強する”んじゃなくて”英語で勉強する”時代♪
でもね、うちは両方やろうかと








”英語で英語を勉強する”って感じ?を親子で
きっと、すでにやってらっしゃる方は多いと思うんだー。
目新しいことはないと思うけれど、なんかうちに欠けてた部分だと思う~!








問題は時間!昔のように英語にかける時間はたっぷりない!
そこにも対応して、15分で終わるようなものを!と考え中。
時間があれば30分!








あともう1つ大事なのは、私のモチベーション。仕事との兼ね合い。
やっぱり何か子供とやろうと思うと、準備時間ってのがいる。
そこにちゃんと毎日時間をかけて、自分自身のモチベーションを
キープできるかどうか。続けられるかどうか。







まあ、そこは永遠のテーマだな
続けるってことが一番難しい。
子供たちが手応えを感じてできるものを。。。
こんどはその中身を考えます~!続きは次回~~~







Power Cut
Power CutRoderick Hunt

Oxford University Press 2011-01-01
売り上げランキング : 726711


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
昨日は、妹が1回読んだこの本を読み聞かせ~
そういう手もあるかな


にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
"31" border="0" alt="にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ" />
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1982-49063aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。