英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

通訳学校にいる頃は、英語→日本語よりも、日本語→英語の方が
得意だった気がしたんだけれど...。








そしてそれは、翻訳にも通じると思っていたんだけれど、どうやらそうでは
ないみたい。トライアルを受けても、日→英は落ちて、英→日だけ合格って
こともあるし...。







そんな折り、日本語→英語の仕事の納品後、クライアントさんから
「もっと簡単にわかりやすくなりませんか」というフィードバックが。








私としては簡単に...でも、セミナーなんかで発表するから少し高尚に...
と思っていたのだけれど、いやいやもっともっと簡単に...というものでした。








その方も英語が苦手とおっしゃりながら、日本有数の難関大学の
大学院を出てらっしゃるとあって、受験英語の知識+αで
”こんな感じでどうでしょうか”というような自分で訂正された物を
送ってくれました。







その時にはっとした...。確かにわかりやすい!
私は、単文でぶつぶつ切るよりも、接続詞や関係代名詞などで文をつないで
1つにした方がなんというか”アカデミック”だし、単語1つにしてもちょっと難しい方を
使う方がいいというのが、どうも体に染みこんでしまっていたようで...。
もう無意識に使っている英語っていうのが、ある程度決まってしまっていたのかも。









クライアントさんが、どこまで「簡単に、わかりやすく」を求めてらっしゃるかを
あまり考えず、”少しやわらかく”程度にまとめてしまった...。








このクライアントさんの訳を見ると、確かによーく意味を考えれば、
こんなわかりやすい英語で表現できる...。ってのも随所にあって、
目から鱗。..でした。









いくら文章を1つにまとめあげても、それが返って相手にとって
わかりにくいと=商品にならない









ああ、確かに。私は翻訳の基礎を勉強したことがない。
1からやったほうがいいのかな...それとも今やっている専門分野の翻訳の
勉強をした方がいいのかなと迷っていたのですが、ある方から、








「翻訳の基礎というのはあってないようなもの。仕事になっているのなら、
専門の勉強をした方が...」というアドバイスをいただいた~。









結果、専門の勉強をすすめることに(展開早い、笑)
ただ、”誰がこの商品を見るのか””誰が使うのか”ってことも考え、
今までとは違う次元で”わかりやすい翻訳”っていうのを考えないと!
思考を変えないと、根本的には何も変わらない!と思うようになったかな...。









そんな折、専門分野の翻訳チェッカーのお仕事があったので、
喜んで引き受けることに。他の訳者さんが書かれたものを
チェックするお仕事です。専門分野だから、とても勉強になります。








そんなこんなで、まだまだ修行は続く...という感じです。



にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

やっぱり通訳、翻訳って一方通行
じゃないんですね~。
働いている時、地元の観光の翻訳通訳の
勉強会に参加していたんだけど、
みんなそれぞれ違った訳をされていて
面白かったです。
ワンダーママさん、
翻訳者としてもますますパワーアップ
ですね~~!頑張って~~!!
2016/04/21(木) 08:53:03 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん


ね~~人それぞれの訳があっていいんだと思うけど、
でもやっぱり相手がいる限り、求められているものを
出すことが大事なんだろうなあ。

ありがとう~~精進しますー♪笑
2016/04/22(金) 07:17:03 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1941-129e2a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック