英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

きたきたこれ~♪











レキタン! 8: 明智光秀と本能寺の変ほか (小学館学習まんがシリーズ)
レキタン! 8: 明智光秀と本能寺の変ほか (小学館学習まんがシリーズ)てしろぎ たかし 大石 学 小和田 哲男

小学館 2016-04-13
売り上げランキング : 52706


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
待ちに待った?れきタン8が発売されてやってきました。
今までの倍以上?っていう分厚さで同じ値段!って喜んだ兄
ほんとだ!分厚い~!この辺りは兄が好きな時代でもありますし、めちゃくちゃ
面白かったらしい。









ってことで、パパと一緒にれきたん祭り(笑)
清洲会議の話で盛り上がっていました。
いいな~好きな話は、ますます深く深く...









戦国時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ)
戦国時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ)チーム・ガリレオ トリル

朝日新聞出版 2016-03-25
売り上げランキング : 666


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
で、こっちの方はやっぱり高学年にはもうちょっと情報が欲しい感じ。
というか足りなさすぎかな。まあ、図書館で借りるぐらいなら。図書館のサイトみたら、
ついこの前までなかったのに、”発注中”となっていたのでシリーズで予約。
まだ市内で1冊しかないのに30件予約~!まあ気長に待とう。









2 ギリシア・ローマと地中海世界 (学研まんが NEW世界の歴史)
2 ギリシア・ローマと地中海世界 (学研まんが NEW世界の歴史)近藤二郎

学研プラス 2016-02-09
売り上げランキング : 251334


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
それよりも、世界歴史の導入にいいなと思ったのがこれ。
本屋さんでちらっと見たら、たまたまこの前家族で見て笑った”テルマエロマエ”風。
きっと同じ名前もでてくるだろうし、親近感を持つに違いない。
鉄は熱いうちに!ということで、図書館で予約~(買いませんでしたけど








ギリシャ神話の神様の話は、結構昔から興味を持っていたので、
(読み聞かせとか、よく、戦隊ものとかカードゲーム系のTVでも、
ギリシャ神話の神の名前が登場するしね~)








あとね、兄、ちょっと理科がいまいち好きになれない。
ほんとの苦手意識が出る前にと、









超まるわかり 理科のきほん 上: 新感覚!謎解き“体験学習"まんが (子供の科学★放課後探偵シリーズ)
超まるわかり 理科のきほん 上: 新感覚!謎解き“体験学習藤森 カンナ(サイドランチ) 二尋 鴇彦 滝川 洋二

誠文堂新光社 2016-04-06
売り上げランキング : 3872


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これも本屋さんで見て図書館で予約した~!
あれ、女の子が主人公かな?とりあえず小学校で習う理科っていうのを
ざーーーーーっと見てみるってのも1つの手だと思うし。









そして体育。50m走を測定中。
兄はきっと遅いだろうな~と毎年思うんだけど、毎年そうでもない(笑)
今年は8秒台後半ちょい。クラスでも圧倒的というほどではないけど
早いそうです。
それより、鉄棒がなーーーって。昔体育で逆上がりをやった時には、
テストの時だけ、神が下りてきて奇跡的に合格したらしい








そして外国語の授業。今週初めて、アメリカ人の先生が来たそうです!
自己紹介がメインで、書いたりすることはなかったけど、ノリのいい
先生で、とっても楽しいらしい。よかったよかった。








しかし、バスケが週4(帰りは9時の時も!)入って、明らかに勉強時間が...。
とにかく、算数と読書を!と言ってるんだけれど、それもどうもな。









ただ、早寝早起きになったことはうれしいな。
朝に時間があって、ちょこっと本を読んでいったり。
さて、今日も良い天気。学校生活、楽しんでいるようなので、
今日もそれが続きますように。

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1940-ddaebd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック