英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妹のくもん英語、比較級のところなんだけど…









母が、比較級、最上級(のへんな踊り)を伝授したら、
スムーズに受け入れた~~








っていうか、比較級はこれだよね~~↓↓









Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks (Magic Key): The Magic Key
Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks (Magic Key): The Magic KeyRoderick Hunt Mr. Alex Brychta

Oxford University Press 2003-09-11
売り上げランキング : 69215


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
"smaller, smaller, smaller"










Project X: My Home: a Home for Ted
Project X: My Home: a Home for TedDanny Waddell Jon Stuart

Oxford University Press 2009-01-08
売り上げランキング : 184309


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
彼らも、"smaller, smaller, smaller"









それを思い出して、しっかりと理解を確認できた妹
そうすると、公文英語もぐいぐい進みました♪









こうやって、今まで読んできた絵本と公文がリンクすると楽しいなあ。
公文は、これでもかーこれでもかーってライティングがあるので、
時々それに気持ちがダウンしてしまうこともあるんだけど








読んで、聞いて、書く(+音読)…ここまでやってくれると、定着感あり♪
いやいや、しばらくするとまた同じプリントがやってきて復習の
毎日で、レベルとしては上がる気配はないんだけれど…笑








復習のたびに、やっぱり定着度はあがってる。
それをまた読みに活かせる…という好循環が生まれるといいなと思う。








だから、くもんやって英語本を読む、朝は何かしら英語で聞いてるし、
あと家で”話す”が入れば今のところ、私としては120%OK。








でも実際は、あれ、今日本読んでないな、とか、あ、今日英語で話してないなとか、
くもんの量少なかったな…とか。それに全部やっても、他教科がゼロとか…









まあ、このバランスだな~きっと時間の使い方と声かけが
うまい人はとてもうまいと思うんだー。やる気にさせる。。。っていうね。









さあ、それも考えることとして、今から妹のピアノ関係で梅田へ行ってきます


にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1891-814bf8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。