英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、4年生の兄と1年生の妹の日常をつづっています♪

以前から興味のあった、心理学系の翻訳の仕事が決まってちょっと
心が躍っている私









なかなか やりたい仕事にあたるっていうのは難しいですが♪
今並行して入っている仕事が、取扱説明書、土木関係、ファッション関係
と、あちこち分野が振り切れている









私の心のバランスはいかに。。。
(いつもはそんなに忙しくないんだけどwww)
しばらくしたら、また落ち着くと思うので、当分は気合いです










そんな中昨日は、くもんの面談があり、また先生とお話してきました~!
先生と話すと、モチベーションあがります









そして、ORTとかラダーシリーズとか、英語の本の話でもりあがったら、
先生も事務局への報告とか、教室新聞に載せてくれるというお話に
なって…。英語読書の輪がくもんで広がればうれしいけどなあ。
で、それらの本を少し教室に置いてもらえるかも~~!









そうなったらうれしいな~~~。とちょっとアピール(笑)









他にも、妹の場合:宿題の最後に、3回タイムを計って音読するのが、
普段の英語読書に効いている(特にスピードとかリエゾン)。
兄の場合:この1年半で日本語の本の字の大きさがどんどん小さくなって、
結果、英語も小さな字の本を嫌に思わなくなった。









ってことで、普段目にとまる”英語”の観点からお話をしてみると、
先生もその教科を超えた応用的な効果がうれしいって言ってくださって。









今のところは、くもん、このままいこうと思います

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

くもん、いいなぁ~~。
くもんの教室が軸になってる感じかな。

ともくんが行っているくもん書き方の教室も
すごくいいんですよね。
あの一歩一歩進む教材もいい。

くもんにORTや英語絵本の輪が広がったら
素晴らしいですね♪
2016/02/18(木) 07:51:45 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん


そうですねえ、いつのまにか くもんが軸に。
確かにそうです。先生との出会いかな~~♪


ね~~英語に関してはお手伝いできることもあると思うので、
くもんで 英語の本が広がればいいなあと思います。

2016/02/19(金) 06:45:40 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1882-66575f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック