英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、4年生の兄と1年生の妹の日常をつづっています♪

妹のくもん英語、H2に入って3セット目で復習に入りました。
その同じ3セットをもう一度。










この部分、動詞句(take part in とかtake care of とか)シリーズで…
すぐに復習することで定着をはかる狙いだと思うのですが、これが
すごくよかった~!









やはり人間は、24時間以内に復習、その3日以内にもう一度復習…と、
復習を繰り返すことで長期記憶に保つことができるんですね~









そんな風にして着実にH2を上っていく感じ、いいと思います~
本人も子供ながらに納得の様子♪










そして、最近無料体験で”さんすう”もやってみている妹。
新しいもの好きな妹、心を無にして計算中









くもんは、英語の子も国語の子も算数の子も同じ教室でやるので、
横で算数をしているお友達、楽しそうだな~とおもっていた妹。








最初はね、簡単なところからいくから、余計テンションあがってます。
こういう(速さと正確さを考えて計算する)感じ、兄にはなかったから私も新鮮です。









しかーし!肝心の国語ができてないやんかーーーーー!
これでは、例えもし こくごをやめて くもんのさんすうを始めたとしても、
またさんすうに飽きて 国語がいいとか言うんじゃないか…。









そこは考えどころだね…と話しました。
やりたいことに思いっきり気持ちが向いてまう…無理はないんだけれど…








いいところを伸ばしてやるか。
残念なところを反省してベクトルを変えるか…。








常にその選択と、持っていき方が大事なんだろうな。
せっかくの芽をつぶしてしまわないように…。
だけど別の芽が出たからといって、そればかり世話をして
成長しつつある若木を放置してしまわないように…。








ああ、日々勉強です

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1864-35f6b65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック