英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日も妹とDoc Mcstuffinsごっこ♪
相当のお気に入りです









普段英語で視ている番組だから、脳は自然と英語で~!









ただ、”痛くなったらまた来てください”って(なんていう?)…
というので、そのつど英語で言ってあげて、妹が繰り返すってことも。









まあ、こんなん言えるようになったんだ…と心の中で思ったり、
えーこれが言えないか…くもんで何度も出てきてるのにな、と思ったり。








まあ、それはやってるうちになんとかなるでしょう








そして、ORTでいうところの”黄色の5”がストレスフリーになってきていた妹。
ちょっとは、ストレス要ります
ってことで昨日はそばについて”オレンジの6”を読みました。









なかなかにスピードはある…だけどボキャがまだ…という感じ。
スピードはくもんの音読の成果だろうけど、ボキャ貧はやはり幼稚園時代の
”やってなさ”が明るみに出てる~~~










ということで読み辛そうな単語は、最初のシラブルを読んであげてヒントを与えると
また、読みだす。スピードを落とさないように…。
私もこういうタイプなんだけど、さらっと感覚で…。また兄とは違う~。









Oxford Reading Tree: Stages 6-7: Storybooks (Magic Key): Kipper and the GiantOxford Reading Tree: Stages 6-7: Storybooks (Magic Key): The Treasure Chest
ってことでこちらを読んだ~!やっぱり6になると、さらに話の展開があって
おもしろくなるようで、ページをめくるたびに最初に絵を見ていろいろ思って、
それから読み始めるみたい。









ほっこり楽しめる存在の5も3冊読んで、妹人生初めての一日2000語越え
兄より読んだな








妹に関しては、ほんとに今は、”つきあう”ことが大事だと思う~。
といって妹に寄り添っていると、兄が向こうの方でさみしそうに
一人で本を読みながら、ちらっとこっちを見てたり








兄も、時々寄り添ってやろう~

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1862-e029274d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。