英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

兄に作った英語短冊も80枚を更新中
しかし、気楽に作ってるから、よくタイプミスしてるんだわ











英語短冊
これ、兄読むの3回目ぐらい。で、ん???
兄「これ、間違えてない?」と数字を指さした~~~~。
こんな最近まで織田信長が生きてるわけない!と。
てか、本能寺の変は反対!1582年だー!と。













あ^^^^^^やっちまった。というかやるではないかー兄!
というか、1回目で気づかなかったかーー(って自分のことは棚に上げて思うw)
Youtubeの、「本能寺の変~」のダンスで確認!










このダンスが出てきたころ、岡山の私立中学に通う兄のいとこが
今、中学校でも流行ってる!って言ってたな。
確かに、頭に入る!
小野妹子が隋から帰ってきた後どうなったかなんて、知らなかったから
リズムに合わせて覚えるってすごいよね~って話をしたら、










レキタン! 1 (小学館学習まんがシリーズ)
レキタン! 1 (小学館学習まんがシリーズ)大石 学

小学館 2013-10-03
売り上げランキング : 147857


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これ持ってきて説明してくれた~!










よしよし。英語と歴史。英語と生活。英語と算数。
やっぱりこういうのがやりたかったんだよね~。
で、英語de歴史、英語de生活、英語de算数につながる~
と心の中でにんまりしてみる母









これができてくれば、この英語短冊はいい軌道に乗ったと言えると思う~!
兄の趣向に合わせた内容だし、時々くすくす笑ってるのを見ると、
ノーマルな顔をしながら、心の中でよっしゃーっと軽く思ったりする母ー










短冊やってる時は、ほぼほぼ英語だし、この時間は大切。
冬休みもちょっと多めにやりたいな~と思案中。
まあ、今回はタイポ…というか、単なるタイプミスから来たけれど、
何らかのきっかけで、このたかが1~2文章の短冊から話を深く
掘り下げられたら、本望かな。









Scarecrowsものぐさトミー (岩波の子どもの本)
妹の読書♪









Don't be Horrid, Henry! (Horrid Henry Early Reader)
Don't be Horrid, Henry! (Horrid Henry Early Reader)Francesca Simon Tony Ross

Orion Children's Books (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd ) 2008-01-31
売り上げランキング : 267082


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
兄の読書♪









にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1834-92168c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック