英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近トランプの”スピード”にはまっている我が家♪
1セットじゃすぐに終わってしまうので、2セット混ぜて使ってる~!









妹と私。ハンディつけて、妹が勝ち始めた(ハンディを減らしていこう)。
兄と私。本当に五分五分!このスピード感がたまらないらしく、
1日3~4回するかな~。私も昔は大好きだったわ。










こどもMBAシリーズ 経済ゲーム
こどもMBAシリーズ 経済ゲーム
学研トイホビー 2007-03-30
売り上げランキング : 219411


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

兄のオンラインレッスン中は、妹とこれ~。
私、ウクライナからやってきたUladimir さんになって英語でやってみたww
妹の英語率も、いつもより上がってるwww









なぜウクライナかというと、兄のオンラインレッスンで先生から送られてきた
プリントが、ウクライナのクリスマスの話だったの~







昔、お金がなくてツリーの飾りが買えないおばあさんがウクライナに
いたんだってー。ところが、朝、spiderがやってきて、webがツリーに
たくさんできていて、(朝日にあたって)とてもきれいだったらしい。
これが、tinselを使うようになったはじまりだとか。









そういうのを読んでたんだ~兄。
そういえば、読む力上がってるな。やれば上がるんだなー。
まあ、読めるようになったのも最近だから、力の上達もよく見えるww









この前のくもんの先生の「読書体力」の話を聞いてから、
とにかく1冊読み切ることを(日本語、英語本共に)大前提においてやってみている~
その時の達成感はやっぱりあるから、次につながるしね。









それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)レキタン! 7: 土方歳三と箱館戦争ほか (小学館学習まんがシリーズ)
この辺のストレスフリーな日本語本、その他(くもんで)1冊と、









日本昔話1 桃太郎ほか Long-ago Stories of Japan (ラダーシリーズ Level 1)
この英語本、ひとまず読了。










Spyro and the Giants (Skylanders Universe)
Spyro and the Giants (Skylanders Universe)Penguin Young Readers

Penguin Young Readers 2013-07-25
売り上げランキング : 40710


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
昨日、アマゾンのサイバーマンデーセールが終わったけど、その昨日
100円で買ったこれが届いてね。読むかな~と思って、と2人で開けてみると
兄にとってはまあまあの量。うわっって思うかな?って思ったけど、
「これなら読めそう」って。その気持ちがまずうれしいね。
いや、昨日はほんとにその気持ちだけだったけど(笑)
拒否しなくなった分だけ成長かな。










In a Dark, Dark Room and Other Scary Stories (I Can Read Level 2)
In a Dark, Dark Room and Other Scary Stories (I Can Read Level 2)Alvin Schwartz Dirk Zimmer

HarperCollins 1985-10-02
売り上げランキング : 7418


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
妹が読むかな~と思っておいてあったこの本を兄がおもむろに取って、
読んでみて「きゃはは~やっぱり本好きやわ~」とな(笑)
昨日は先生にも褒められたし、私も110%ぐらいで褒めたし、気分いいんだな。










Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks (Magic Key): The Dragon TreeOxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Castle AdventureVanishing Cream (Ort More Stories)
妹は、やっぱりケビン先生効果かな?ORT出してきた~。
「わたしって~イエローやったっけ?」
「前はそうやったね~」←いまいちはまらず、久しぶりww
5(イエロー)ぐらいから、ちょっと話に展開が現れ始めるから
おもしろくなってくるよね。








特にレベルにこだわらんでもいいけどな。
とはいえORTは、レベルごとに段階踏んで伸ばしていけるから、
ある程度は考えているんだけれど。幅は持たせていいかも。
初見を楽そうに読んでるので、オレンジも混ぜてみるか。








にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1831-145bc266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。