英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、4年生の兄と1年生の妹の日常をつづっています♪

兄、妹がどんなタイミングである本に出会うか、はまるのか、
なかなか予期できないんだけど。









1、自分で見つける
2、母が本棚の上の方から取り出しておいて、さりげなく机の上に置いておく
3、amazonから届く









でも今回は、お友達に貸していた本が却って来たタイミングだった~
それをママの作業台の上においてたところ、妹の目にとまったwww











Owls (Pebble Books)
Owls (Pebble Books)Emily Rose Townsend

Pebble Books 2004-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私がowl好きということもあって、owlを見ると、「おか~さ~^ん」と呼んでくれる
一緒に読もうというので、おおせの通りに
そうやって敷居を低くしてやると、なかなかに読んでくれた♪
つまりは、そばにいてほしいという意味なんだな









owlは、frogを食べるという鮮やかな写真が出てきて、かなり「うわーーー」って
感じだったんだけど、興味はあるみたい








これ、RacoonとかSquirrelsとか6冊のシリーズなので、
次の機会にじっくり読むことにしよう。











Seasons of the Year (Acorn: Measuring Time)
Seasons of the Year (Acorn: Measuring Time)Tracey Steffora

Heinemann Library (P) 2011-01
売り上げランキング : 1504078


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これも6冊の”時間”シリーズで、一日、一週間、一か月、12か月、
季節などと分かれていてわかりやすい。
文章は1ページに1~2行なんだけど、使っている単語は少々
しっかりしたもの(笑)
今、妹の音楽の授業で「はるなつあきふゆ」を歌っているとあって
上の本が目にとまったみたい。







こうやってノンフィクションも混ぜてみるといいな。









Can You See What I See? Christmas Read-and-Seek (Scholastic Readers)
Can You See What I See? Christmas Read-and-Seek (Scholastic Readers)Walter Wick

Cartwheel Books 2008-10
売り上げランキング : 267


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
本棚からはなつかしい本が出てきた―。
妹が2~3歳のころにはまって読み聞かせしてたシリーズ。
何気に普通に読んでるんだから、少しは成長してるのかwww










妹もどないかしないとあかんな~と思う今日このごろ。
インプットが足りてないから、そこを補わないことには底上げできないね。
そこは読み聞かせ、会話、そしてDVDの音をかけとく。。。
最近は、そういうのが”面倒”と思わなくなった私が、一番復活しているのか(笑)








今日は、新しいオンラインの先生に挑戦してみる妹。
兄のお気に入りの先生だから大丈夫かな???





にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

うちもノンフィクション混ぜたいなぁ。
最近はMighty Robotがヒットでした。
Lunch Ladyも次は?って催促♫
あと欲しいなって思うのはスカラ
ブッククラブにある!!
でも高い!!^^;
チャプターも絵がたくさんあったり
カラーだといけそうです♪

Iちゃん、レッスン楽しいといいですね~!
2015/12/08(火) 11:48:30 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん

ノンフィクション、やっぱり気になるねww
あ~Lunch Ladyどこかでお見かけしたけど、楽しいんだ~!
男の子向けかな…

スカラも一時のようなお得さがなくなって、
注文もすごく減ってますww

2015/12/09(水) 17:47:23 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1824-f6fff79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック