英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

妹、今週”も”、学校の図書室から借りてきたのは、









どんなときも名探偵
どんなときも名探偵杉山 亮 中川 大輔

偕成社 1997-05
売り上げランキング : 220401


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
兄が昔はまった本。
先日の記事で、妹、なぜか自分の本を借りず兄が好きそうな本を借りてきて、
意外や意外、兄がその本を妹に読み聞かせるという奇跡が
おきたと記録したんだけど










妹、それがうれしくて、また兄に借りてきた~~
すると今度は、









妹「おかーさーん、お兄ちゃんが読んでくれへーん。一人で
心の中で読んでるーーーー」









兄に同じ手は通用しなかった模様・・。
ところがところが、神はあらわれた~~!!!









なんと、くもんの宿題にこのシリーズが使われていて、
タイミングよくそれが、今回にあったわけ~!!









くもん6
これ。100枚に20枚、箸休め的な感じ?で、くもん推薦図書の
紹介とちょこっとした設問がついて出てくる。
兄も妹も、かなり楽しみにしていて、この紹介箇所をくもんの教室で
やって、まっすぐくもんの教室の図書から借りてくることがある~。
この即時性、先生には本当に感謝だー。









妹はうれしくてうれしくて、いくつか飛ばしてこの推薦図書部分を
やったら、「じゃあもう、自分で読むわ~~~」といって、











もしかしたら名探偵
もしかしたら名探偵杉山 亮 中川 大輔

偕成社 1992-04
売り上げランキング : 8072


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これを読み始めた~~~~!
これ、たぶん、うちにやってきた1冊目の”名探偵シリーズ”。
最初は兄が2年生の時に、私が読み聞かせしたような気がする。
そのあと、兄が一人で読むようになって…
だから、誰が犯人なのか、みんな知ってる








妹、読みながら、「え~~~誰が犯人やろう~~」って楽しそうに言うので、
別のことをしている兄が、ヒントを言ってみたり…








1冊に3事件の記事が書いてあるんだけど、すべて事件解決!
すっきり、読めたよう。








うちには、アマゾンとかbookoffでそろえた名探偵が7冊あるし、
どんどん読んだらいいよ!!
学校から借りてきている本とはかぶってないし…。









シリーズではまってくれるとうれしい母









くもんで国語をするメリットってけっこういっぱいあると思うんだけど、
こうやって、読みたいなという本に出会うチャンスが自然と宿題の中に
組み込まれているっていうは大きい。









英語もしかり!だけどね。"The elves and the shoemaker"なんかも、
いろんな出版社から、いろんなレベル、バージョンで発売されてるけど、
最初のとっかかりは くもんだった。
でもまあ、このメリットは、国語で顕著にあらわれてるかな。








英語の本もいくつかおいてくれてるけれど、それほど量は多くない。
そこは、しょうがないよね。








兎にも角にも、新しい本との出会いは、みんなを笑顔にするのでした









にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

へえ~くもんで名探偵が教材になってるんですね~!なんかいい相乗効果ですね!!
うちもシリーズで読んでくれると助かるので、どうしてもそういうのを借りてきては楽をしています(笑)
2015/11/16(月) 08:39:22 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん、


ほんとほんとwww
シリーズにはまってくれーーー!って祈ってますよwww
この現象が、英語に現れてくれたらな~ってもっと祈ってる、あはは。

2015/11/16(月) 09:19:25 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1805-470f6c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック