英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

昨日は兄がめずらしく9時前に寝てしまったので、
妹とべったり。









くもんも一緒に終わらせました~!
くもんとしては”一人でやり終える”ってことが目標みたいだけど、
横にいてもいいかなって最近思う。文法的なところ、1回やったぐらいじゃ
正解に導かれヘンやん?って思うし。
なんせ、日本語を英語に”訳す”っていう感覚だから。難しい。
まだ、理論より言葉を感覚で学ぶ方が勝ってるような気がする妹。
(ここがくもん英語を続けるにあたって、一番悩む部分)








そんなんで途中で気持ちがしょんぼりして長続きしないなら、
合いの手というか、ヒント与えてやるのもいいのかなって思う。
くもん英語へハードルを低くしてあげるというか…。








そこは妹の精神年齢の問題かも?っとも思うけど。









Cinderella (English Learner's Editions 4: Upper Intermediate)
Cinderella (English Learner's Editions 4: Upper Intermediate)Susanna Davidson

Usborne Books 2011-11-01
売り上げランキング : 24783


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
それから、これを読み聞かせ~!
時々妹も読む~!
知ってるお話だからね~。
CDはまだ聞いたことないんだけど、一度使ってみよう。








これぐらいの長さの本でも、1冊妹だけにみっちり読みきかせ
したのは初めてかも。妹も「長かったけど楽しかった」って。









いつも、兄、妹どちらにも合う本を!と思って読み聞かせしてるけど、
どうも腑に落ちてなかったのは私だけじゃないのかな。
妹、自分ひとりに読んでもらったっていう喜び、すごかった(笑)








どっちかというと、普段兄に合わせてしまってる気がする。
難しいところではあるけれど、考えるとこだなー。
昨日の妹の充実した幸せそうな顔見たら…www







にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1797-25dfdd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック