英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

兄ぐらいの年代の男の子は、DSかトレーディングカードで遊んでる子が多い。









兄も、トレーディングカードが楽しいらしく、いつも3人ぐらいで対戦しているらしい。










ちなみに…
DSは1日30分。今はキューブクリエーターにはまっている…。
キューブ(立方体)で家の外装、内装を作っていく。
(今のところ)建築家志望の兄は、わくわく感がたまらないらしいけど
はやりの”マイクラ”に近いらしい。マイクラDS版は来年でるらしいね~。)








ってことでDSはおいといて♪









兄の普及活動の甲斐があって、仲のいいお友達も”バディファイト”の
カードデッキをとうとう買ったらしい









なかなか難しいんだよ、このトレーディングカードゲーム。
小さな文字で指示がいっぱいあってね。
でも、かねてからお願いされていた英語版バディファイトカードゲーム、
5連休は、そんなに大きな仕事も入らず、子供たちはパパにべったり
バスケットボール&一輪車な兄、妹だから、
私は自由時間をもらって、さっそく製作開始!









まずは、Buddy fight Wiki (バディファイト ウィキ)という英語のサイトへ。
兄が以前好きになったドラゴンボールとかポケモンとかも、
ちゃんと英語版のウィキペディアみたいなのが存在してたから、兄がきっと
バディファイトにもあるだろう!って言うので探してみたら、あった~!









そこから、日本語版のカード名の”ブレイドブラックスマッシャー”を
英語に直して入れてみると、
(結果、カタカナをそのまま検索ボックスにいれても検索可能♪)









うおう、驚いた!まったく同じカードの英語版が出てきた―!









書いてる言葉も、
”ゲージ2を払い、手札2枚を捨てる”が英語バージョンでは
”Pay 2 gauge & Discard 2 Cards from your hand"








そのままだ!兄も日本語のカードのほとんどを覚えているので、
英語がするする入るみたい!








ただ、字が小さいんだよなー。そしてやっぱり画像が悪くて
字が少しにじんだようになってて。できるだけ大きくしてやりたい。










バディファイト1
A4用紙4枚、これが診察券サイズのラミネーターにぎりぎりはまる大きさ。










妖怪1
ほんとなら、妖怪ウォッチのカードみたいに、下に英文を書く方が
”英語”的には理想なんだけどな。










いくつか試作品を作ってみたいと思います。
バディファイトは、たぶんアジアでも放送されていて、
英語で見れるサイトもありました。
今これが、一番英語を伸ばす近道カモ???と思ったり。
どうせなら、楽しく!








にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/21(月) 21:40:05 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1758-fcaa4d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック