英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

兄のくもん…国語を順調に進めている(F後半)。
宿題を例えば15枚分もらってこないといけないところを、10枚しか
もらってこなかったとすると(自己申告制)、次は20枚もらってきたりという
まじめさ?も手伝ってか、平均1日5枚ペースはずっと変わらない。









一時、自分の学年相当レベルを超えた時、3枚ペースになった
ことがあったけど、すぐに5枚に戻る。
先生曰く、レベルが上がるごとに、楽になっていっているという現象。
(こつさえつかめば、あとは大丈夫!ってことらしいけど、この言葉は
いまだに私自身ピンとこないんだけれど笑、これぞ公文生!って
先生はおっしゃる…)








兄のポイントは、1まい1まい、100点満点で計算してもらうんだけれど、
100点が少ない。どこかで100点取らなくてもいいと思ってる!
もしかしたら、最初に問題を読んで、文章を読んでいないんじゃないか?









その辺を、この前先生にお話ししたところ~。
先生も、先生自身への、そして兄への課題が見つかりましたなんて
おっしゃっていただいて…。










ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)松岡 圭祐

新潮社 2008-08-28
売り上げランキング : 9675


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そんな兄は、公文でこんな本を借りてきた~。
文庫本なんて初めてで驚き!難しいのかもしれないけれど、
嬉しそうに読んでいるから、報告は一生懸命聞くようにしている。
くもんのプリントの課題は”くもん推薦図書”から出されていて、
おもしろいなと思ったら、教室の本コーナーから借りて帰ることができる
んだけど(これ、すごくいい!!)、ない本は、先生にリクエストしているらしい♪
リトルバンパイアは、1冊しかなかったけど、リクエストによりすぐに数冊
増えたらしい
本に対する先生のフットワークの軽さに、感謝感激です♪










さて、妹。
英語はH,日本語はAを進めている~。
妹は2教科だから、教室でもやっぱり時間かかるんだよね、兄より。
兄はプレッシャーかけてるつもりないけど、妹が終わるのを待っている。
そうすると、妹はいやなんだろうね~。
(兄も最近は気をつかって、終わったら何も言わず本を読んでいるらしいけど…)







その気持ちの中で、10枚やらなきゃっていうのがあって
どうも最初からテンションが低いらしい。









ところがこの前、1000点のはなまるをもらってきた=10枚満点♪
で、大喜び。かと思いきや、私に抱き着いて、








「英語、復習やった…」と半泣き。








どうやら、先に進まず、レベルを落として復習したことがショックだった
ことと、私に怒られると思ったらしい。








夏休みは、くもんがたくさんできるから。。。と私もお尻をたたいて
それいけ、それいけ!って感じで進めてたから、先に進むことが
何より大切!と思ったのかもしれないなあ。これは兄にも言えること。
すごく反省…。








先生にもこのお話を共有したところ、次の授業では先生から
ふせんにてお手紙。「急ぐことが大事じゃないよ、100点とることが
大事じゃないよ(味わって読んでみようね)っぽいことが書かれていて、
妹も復習の大事さを教えてもらったと、私に報告。









復習でもしっかり満点をとれたら、やっぱり満足。
その自信とうれしさと楽しさと…
そういうのを、もくもくと(復習せずに)進め過ぎると、
忘れちゃうんだな。









くもんは、毎日の習慣。それが苦痛になってしまうとやはり続かない。
できた!うれしい!で終えられるように、ただいま先生に特にお世話に
なっている期間かな。おかげで教室での作業はとても楽しいらしい。








あとはしゅくだいがね~。
兄はさらっとやってしまうのに、まだまだ妹は勉強の姿勢も
ままならない。兄のいいところといえば、勉強やろう!と決めてから
課題に取り組むまでのスピードの速さだと思う。
(たとえ、強制的に今からやる!って私に言われてもwww)
妹は、兄が1~2枚し終わっても、まだ消しゴムをわさったり、
寝そべってみたり…
まあ、目の前にあるものがやりたくないからだろうなあ。









やりたいことなら、きっと何でもすぐに取り組めるんだろうから、
(つまりは、やりたくないことは、本当にやらない性格?!)
そこを伸ばしてやることが、この子には大切なのかなと思う今日この頃…









精神的にもまだちょっと不安定かなと思うところもあるし、
先に楽しいと思える遊び、勉強に集中して、テンションあがってから
課題に取り組むのもいいかな。








そんな今日も放課後はくもんです









にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
妹ちゃん、がんばれ!
以前、息子に公文英語をやらせるかどうか迷ってご相談させて頂きましたソラハナです。
昨年11月に英語を始め、楽しく取り組めております。英語を始めて、心なしか英語教室でのアウトプットにいい変化があり、やってよかったなと感じています。その節はありがとうございました!

さて、我が息子も宿題に取り掛かるのがのんびり(涙)やっと机についてもそれこそ消しゴムをいじったり鉛筆を眺めたり…
プリントをやりだすと早いのにスタートに時間がかかる…みていると時間ぎもったいないし遊ぶ時間も減るしで大変イライラするのですが(笑)…それでも何とか最後には宿題を残さず終わらせて教室に迎うのは成長だなー。えらいぞ!と思うようにしています(時には怒ってしまいますが)。
一年生、まだ時間の管理というか大事さが身にしみてないのかも…とも思う最近です。

うちの息子と同じ一年生のお嬢さん、応援しています!
2015/09/18(金) 05:41:44 | URL | ソラハナ #- [ 編集 ]
Re: 妹ちゃん、がんばれ!
ソラハナさん


こんにちは~!
くもんと英語教室の併用、息子さんすごく伸びてるんじゃないですか?
インプットがあれば、アウトプットがあったほうが絶対いいですもんね~。

1年生ってそんな感じだったかなあ、笑
どうもうちの妹は、下ってこともあってすごいあまえただな~と
この前の授業参観でも思いました。

人前で甘えることに、兄なんかは早いうちから抵抗があったのに、
妹は…
まあ、較べちゃいけないんだけど、幼いなって思っちゃいます。


そうですね~いいところは、しっかりほめてあげたいですね~。
私もさっそく褒めてみます(笑)
ありがとうございます!!

2015/09/18(金) 15:23:32 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1755-219ebb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック