英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

昨日は大阪の自然史博物館に行ってきました~~!









暑い~暑すぎる~~!熱中対策に本当に注意です!
こんな中、セレッソ大阪の本拠地では、福山雅治のライブらしく~!
グッズ販売の列が朝から永遠~~~!コンサートええな~♪
その列を横目に博物館へ到着して、










8月1
まずは、長居植物園案内・昆虫編(8月)「夏の昆虫」というツアーに
参加しました~!








自然史博物館の隣は植物園になっていて、そこをぐるっと反時計周りに
まわりながら、先生が教えてくれます。
兄がこれを新聞にするということで、夏休みの宿題対策に♪
かなり興味深く、先生にくっついていっていましたが…
妹は…ここまで地下鉄に揺られて歩いて~でかなり疲れていました(笑)
私も、日傘と扇子でなんとか動いていると…











8月2
やっと木陰に。写真を撮る回数も増えてきました(笑)
するとコナラの木のあたりにたくさんのセミの抜け殻が…










8月3
さて、出番です!用意してきたポケット図鑑とルーペ♪
妹の調子が出てきましたーーーー!
さ~どのせみの抜け殻かな~!
そうこうするうち、蝉の死骸を見つけ、これを先生に何ゼミか聴きに行こう!
と、二人が張り切りだし、歩いていると、子供たちもたくさんよってきて、
知識いっぱいのおばさまたちも教えてくれて、どんどん楽しいツアーに。










8月4
途中アメンボが多数生息するところへ~~!
え~~~こんなに!!珍しいです♪









8月5
ツアーの後半には、蝉の抜け殻を集めて紙コップに入れ、おばさんが
持ってきてくれました。これは、クマゼミ、殻が堅いのよ~。
これは、ニイニイゼミ。もう最近は大阪で見かけないの…。
そんな話をしていると、虫好きの方たちはどんどん集まるんですね~笑
また大きな輪になって、蝉のオス、メスの見分け方とか、蝉の違いとか、
話にはなが咲きました~~(いや~もうめちゃくちゃ暑いんですけどね、笑)
最後は妹自ら、先生に「見てください」ってもっていって、終わり~~!









最初はどうなるかと思ったけど、も~のすごく楽しかったです。
さてお昼からは、自然史博物館の中で行われる、「おしえてハカセ、鳥たまご」に
行ってきました~!

















8月6
タマゴにも、いろんな大きさ、形、模様があって、それぞれ用途が決まっている
とうからすごいじゃない!










8月7
たとえば、上から丸見えの巣に産み付けられるタマゴは、ほんとに、巣にのっている
状態なので、狙われやすい。だから、白い卵じゃなくて、周りの木や巣に近い色。
逆に、フクロウなどは木の中に生むので、白い卵でいい。
崖の上などのウミガラスの卵は、あまりあちこち転ばないように、尖っているタマゴ。
危険を回避して、生き抜くための知恵とはいえ、どうやってそんなDNAを
残していくんだろうね~~~不思議だ~~~!










8月9
そんな話を聞いた後は、自分独自の卵を作って、その巣をどこに作るかまで
考えたら、ハカセのところにもっていく~!











8月8
さて、兄は、木の茶色にかぶっているタマゴの部分は茶色に、
緑の葉にかぶっている部分は緑に。難しいな、笑
タマゴの色は、産む直前にスプレーで吹き付けられるようにつくらしいから、
外に出てからは変わらないみたい。
でも、先生、めちゃくちゃもりあがってくれて、しってるしってる~こんなん!って、
兄、大喜び。








妹は、レインボーなタマゴ。さて、目立ちすぎます!どうする~?
しっかり、虹の上に置いて、問題なく同化していました(笑)








今回の2つのイベントは、ほんとにたのしくて、子供たちも満足しました~!









さて、今回二人が使っていたのは、








昆虫 (小学館の図鑑 NEOポケット)
昆虫 (小学館の図鑑 NEOポケット)小池 啓一 町田龍一郎 小野展嗣

小学館 2010-06-23
売り上げランキング : 6619


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とっても役立ちました。








そして、ミュージアムショップで、兄が虫の缶バッチをゲットしたら、
妹も「なんか買いたい~」 この「なんか」がいつもムムムっといやなんだけど。
結局、本ならいいで~というと、









動物のクイズ図鑑 (ニューワイド学研の図鑑)
動物のクイズ図鑑 (ニューワイド学研の図鑑)今泉 忠明

学研教育出版 2013-07-24
売り上げランキング : 98823


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3択クイズになっています。妹、クイズを出すのがたまらなく好き(笑)
これはよかったです。帰りの電車の中でも、永遠と私たちに質問~
これシリーズで、昆虫とか骨とかもあるので、妹も兄も欲しいそうです~!







にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1740-7b933947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック