英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

兄のくもん国語は、まあまあ順調に。
よくよく見れば、E教材(5年生相当)はずいぶん字が小さくなってる~。








去年始めたころはB(2年生相当)だったから、アタリマエか。
最近(以前よりは)小さな字の小説も読もうと言う気が芽生えたのも
このあたりの理由からかもしれない。










ほんと、”学習”とつくからいいものの??まんがばっかりで
大丈夫かな~ってくもんの先生にも相談してたんだけど、
読むときは勝手に読みだすのだな…というのと、
やっぱり毎日くもんを5枚やって、何かしら長文に触れているのは
大きいんだなと思う~。










歴史好きの兄、











坂本龍馬―江戸時代末期 (小学館版学習まんが―ドラえもん人物日本の歴史)
坂本龍馬―江戸時代末期 (小学館版学習まんが―ドラえもん人物日本の歴史)小井土 繁

小学館 1995-10
売り上げランキング : 234029


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

歴史はマンガのみ!だったのに、










坂本竜馬 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)
坂本竜馬 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)横山 充男

ポプラ社 1998-11
売り上げランキング : 145913


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書の時間にこんな感じの伝記を読んだらしい~。
マンガじゃないなんて









そんな感じで、まんがじゃなくて”本”に移行しても、
やっぱり歴史みたいですけど









ちょっと変わってきたかな…











さて、国語はせめてG(中1)まで進んでからやめてくださいっておっしゃるように、
Gの縮約に入るまでは基礎という感じ。
縮約とは、要約に近いくもん独自の方法のようですが、
ここで「何文字以内で書きなさい」というようなものがようやく出てくるんだって。









予定としては、現在4年生の兄、4年生の終わりごろに開始の見込み。
楽しみや~~~~(私が
縮約の意味を読み込みやすいように、教材はFまでに使ったものを使用するとか。









毎日五枚…学校の宿題とくもんの5枚で、ほぼ終わり~ってなる日も
あったりして、バランスが難しいけど、やっぱり続けてほしいな。









にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1705-81702b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック