英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄、このごろ、ぐぐん!と大人の階段をのぼっている!?ような気がします。









”誰かにやらされるのではなく、自ら進んでやることでしか、目標は達成できない”
風なことを言う…








これ、”やる気があればどんなことでも目標を達成できる!”っていう
ニュアンスとちょっと違います。








何か焦っていると言うか…自分を律する心が出てきている反面、
4年生になったんだから、大人にならなきゃ…という心の波が
押し寄せているかのようです。








一昨日は、ここだけのはなし、涙を浮かべながら
小さい頃からなぜか持っている枕カバーをとうとう捨てると言い出しました。
昨日は、寝る前に、人は死ぬんだってことを考えて泣いていました。








わたしもちょうど3~4年生の頃だったな。
一人、ベッドの上で、人の”死”という言葉が大きくのしかかってきて
天井の模様を見ながら泣いていたのを思い出します。









もうそんな年齢になったんだな。
きのうはおばあちゃんが用事で泊まりに来ていて、妹といてくれている
間に、兄と二人で話す機会がありました。








4年生になって、妹も小学校に入ってきて、
本当にいい先生と、楽しいクラスメイトに恵まれて
いいスタートを切っているようですが、それでも環境が変わったことも
影響しているんだと思います。








その中で、「もう4年生やし、大人にならな…」ってやっぱり言い出しました。
4年生になったから大人にならないと…っていう気持ちはうれしいけど、
必ずしもそうある必要はないよってことを話しました。








赤ちゃんの頃から持ってる枕カバーのこと、死のこと…
ゆっくり話せたら、なんだかしゃん!としたような気もします。








勉強も自らやってたしな~。
そろそろ少し大きな目標を持たせてみるのもいいかもしれません。








もちろんまだまだ子供らしいところもいっぱいあるけど、
こうやってちょっとずつ親から自立していくのかなあ。
しみじみ考えてしましました…。







にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
お久しぶりー
なんだか読みながら泣いてしまった…(>_<) 色々なこと考えながら少しずつお兄ちゃんになっていってるんだね。

うちの長男も赤ちゃんの頃から一緒に寝てるボロボロの縫いぐるみを今も大切にしてるけど、いつか捨てようって言う日が来るのかなと思うとまた涙…(>_<)
2015/04/17(金) 20:02:37 | URL | mio #- [ 編集 ]
Re: お久しぶりー
mioちゃん

久しぶりだね~~元気?

小さいころからずっと愛用してるものって、ほんとへんなものなんだけど、
子どもにとっては落ち着くアイテム。
今までも1年生になったら卒業だな!とか、2年生になったらもう捨てる?
なんて冗談でこっちから言ってたんだけどね~~。
そんな簡単に口走ることができないぐらい、真剣に考える時がくるなんて、
びっくりだよ~。
もう「捨てなくていいんじゃない?」って言っちゃった(笑)

にしても、男はいつか、何かを振り切って決断する時がくるんだよな~
なんて思う初めての出来事でした~。


2015/04/18(土) 10:08:00 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1682-e583123f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。