英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中に算数ボックスの名前付けと体操服のゼッケン付けをば…
ぎりぎりにならないとしないタイプです








兄、4年生の担任の先生は、初めての主任先生。
といっても、1~3年生の間、アシスタントの先生としてよく話をした人らしく、
先生も、兄のことを「しょうちゃん」って呼んでくれたりするらしい









学校に入ると、急に苗字で呼ばれて、なんだか味気なく感じるものだけど、
1年生の担任の先生も今の4年生の先生も、なぜか下の名前で呼んでくれたり
する瞬間があってね~。それがなんだか母にとってはほっとしたりして…笑









先生にもうちと同じく、4年生と1年生のお子さんがいるそうだ~。
兄、「4年生は楽しくなりそうな予感。」って。よかったよかった。








そんな兄、久々にオンライン英会話で、”いい~!”って思える先生に出会えた。








私は画面を見てはいないんだけど、何かしながら、聞こえてくるので聞いてる。
特に兄は楽しそうじゃないし、音の返しが遅いし(ネット具合?)
だめなのかな~って思ったら、終わった瞬間に、








「この先生いいわ~、次もこの先生で!」って。








許容範囲が広い分、”とても相性の合う先生”と”普通に良い先生”との
区別が、私にはわかりにくく、”普通に良い先生”なら別をあたらなくても
このままでいいか…ってなっちゃうんだけど…









とても相性の合う先生だと、明日もこの先生、明日も!ってなるし、
やっぱり全然違うんだな。
なんかリラックス度高い中でしゃべる英語っていうのが…。
(レベルはそれほどでもないんだけど、確実に違うんだよね~)










先月4か月ぶりぐらいにオンラインレッスンを再開して、ずっと
フリートークとリーディングだったんだけど、またテキストに戻してみた。
それもよかったのかな。








とにかく、”うまが合う”か”合わない”かは、どうしようもないことなので、
”合う”先生に出会えたことはラッキーだ♪








この先生、新人の先生なのでまだまだ予約はとりやすいし♪
ここで弱いところを補強してもらえればな…。








追伸…今日の妹は、混雑を避けて少し遅い目に出発。
道間違えないかな~なんていいながら、かなり早い地点でバイバイ!
今日も雨の中荷物がいっぱいだーー!がんばれ~~~~♪









にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1674-d5bc6f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。