英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

妹のくもん、かなり苦しい時期が続いているのだけれど、
ようやく明るい兆しが見えてきたかも??








そのサインとして…









英語と日本語の対訳の意味がつかめてきた…。
くもんで英語を続けるには、英語は英語で理解するようにやってきた
考え方一辺倒ではだめだと思っています。









妹は、日本語を読まずに、英語の空欄に何が入るかを平気で迷う。
これは対訳になっているから、日本語を読まないと何が入るか
わからないんだよ…って何度行っても、ついつい日本語を飛ばしてた
んだけど、やっとこさ体感できた感じ。








そして、日本語を読んで、主語は機械的に、動詞もなかなかの早さで
出るようになってきた。








英語は英語でとらえる。日本語を介さない…
そういうセンスは必要なので、そこはやっぱり家でフォローしつつ、
くもんの考え方も入れていく…そう決めたからには、できるだけ
このまま続けていたいなと思います。









もう1つの明るいサインは、現在、過去、未来、
be動詞、一般動詞などという日本語の意味をようやく
本当の意味で理解し始めたこと。









こういう文法用語もくもんをやるなら必要。
でも、日本語の意味がまだおっつかなかったりする6歳児。
かわいそうな気がするときもある…
そんな葛藤はあるけれど、ちゃんと子どものベクトルは前を向いている。。








昨日教室でやってきたプリントの結果を見ても、違いは明らか。
妹のなかで、なにかが”わかった”瞬間かも!?








とはいっても、G2はもう少し復習が必要かなと。
確実にものにしていく方がいいように思われます。








そんな子供たち、くもん終わりに迎えに行くと…兄が、
「〇〇ちゃんたちと、くもんのお疲れ会するって言うてたの、忘れてるやん!
これだから大人は!!」









なんですとーーーーーーーーー
(そんな言葉をどこで…!)







〇〇ちゃん一家と相談の末、結局そんな会ができるのは今日しかない!
ってことで、お疲れ会やってきました~~~~~!
母たちにとっては、新学期も子供たちのこと、仕事のこと、家のこと、
がんばろうぜ!っていう決起集会となり、なんだかいい会になりました。







さーて、妹、いよいよ今日が入学式です。準備万端♪
お天気は悪いけど…いってきます










にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1670-9a166d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック