英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は妹の入学の書類を、兄の担任の先生に渡せるということで、
兄に持ってってもらったのに、不備があるということで、返却









先生、お忙しいのに、丁寧に連絡帳に書いてくださって…申し訳ないわ
でも2度目は万全だろう!!
これで、PTA、給食、学童関係の書類も全部提出!









あとは、算数ボックスのシールつけだなあ。
でも兄のお古を使うし、だいたい苗字で貼り付けてあるので、変更いらず。
兄の時みたいに400枚もいらない模様









さて、最近兄は、くもんの無料体験学習で、英語を受講中。
G1から始めてるんだけど、G1って、妹が今やってるところ。
妹はもうG1が終わるから、ちょっと先輩面。









「あ~もうそこやったよ~。読んだろうか?」って










兄とすれば、そんなに面白くないことなんだけど、
あまりこの場面では張り合いは見られず。で、妹、








「お母さん、今までのくもんのやつ、読みたい!」

調子にのってきましたー。








くもん2
G1の1~200まで。こうやって、終了したプリントは、200枚ごとに赤いひもで閉じている我が家。自分たちがどれだけやったかわかるように、見える位置に置いています。










これ、5と0のつくページが、総合テストみたいなもので、
毎回先生の前で読むらしい。
それをえいえん、20回分ぐらい読んだ~。








それをね、横で聞いて、ストーリーにつっこみを入れる兄…
リスニング力鍛えてる!とか言うてますー笑笑










それはさておき…
今、読むことに関しては、兄よりノッている妹。
読めることがうれしくてしょうがない感じ。
(そして、兄より先をいっている優越感を感じている。
そこは、違うぞ!調子に乗るな!と言っておきました、笑)










くもんのeペンシルとの相性もよく、それにイヤホンを与えたことによって、
さらに自分のワールドで勉強ができ、様になってる?のが自分でかっこいいと
思っている感じ(笑)









いつもお世話になってる6年生のお姉ちゃんがね、イヤホン使って
eペンシルやっててね。まねているわけです(笑)
でもまあ、家庭学習でも効果は大きいです!
(兄の机とは、本棚1つ離れて隣だし、兄とは映像で勉強することも
あって、妹が集中するにはイヤホンが最適♪)











くもん
最初はD(写真左)から出発したもんねー。
半年間、毎日やれば、慣れもあって、伸びるもんだ。
(5と0のつくページの音読、あれ、何秒かかったか3回記録するんだけど、
絶対あれがいいよね。あれでリズムができるんだと思う~。大賛成!)










1週間ほどまえまでは、”疑問詞のつく疑問文”なんて言ってる娘に、
あー、やっぱりくもんの英語、ちょっと早かったかな。1年生になってからでよかったかな。まだ、左脳への移行がちゃんとしてからの方がよかったかな。








なんて思ってたんですが、やっぱり最近の読書を見ていると、
メリットも大きいな。








Dragon Dance (Ort More Stories)
Dragon Dance (Ort More Stories)Roderick Hunt

Oxford University Press 2011-01-01
売り上げランキング : 645601


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お約束のこれも読んで♪











しばらくは”読める”心地よさを味わってもらうために
あまり負荷をかけずに、ORTの赤中心にいくべし







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1626-5d160775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。