英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日、大阪空港近くの友達の家で、焼肉ぱーりーをしたあと、









突如お泊りさせてもらうことに~~。
子供たち大喜び!
兄(9歳)は、4歳の男の子と仮面ライダーごっこ(笑)、
妹(6歳)は、2歳の男の子のお世話にうれしすぎて、
「お泊りサイコ―!!」を連発していました











ってことで、日曜日の予定も変更。
本当なら”新世界”へ久しぶりに行ってみようって行ってたんだけど、
まっすぐ家へ♪









パパとプラモデルを作ったり、サッカーやバスケットボールをする合間に?
くもんやらプリント~










2人とも二日分、10枚のくもん、うまい具合に休憩しながらできた。
妹はね、ストーリーっていうシリーズで助かった









普段の文法や筆記が(ほぼ)なく、昔話を読んでいく~。
昨日の10枚は、”裸の王様”だった~!
これならね、いつもの3分の1ぐらいの早さで終わる









にしても、いつもの文法、筆記にちょっと苦しみ始めた妹。
もう少し私が介入して、耳から覚える方法を入れていった方がいいな。
まだまだ見て書いて覚えるより、聞いてしゃべって覚えるみたい。
そりゃそうだな。昨日はね、








"famous tailors"(有名な洋服屋さん)が、微妙。
まず、"有名な"という日本語の意味が、100%しっくり来ていない様子。
そこの理解が澄んだところで、









"Are you famous?"
"Is Shotaro famous?"
"Is Yokai Watch famous?"
"Let's go to the tailor!"
"Where is the tailor? (指人形を使って…)








などなど、日本語を介さずにいろいろ質問してみた。
ようやくしっくりきたようです。









兄はね、4年生後半の国語。
ちょっと時間かけるようになったけど、なんだか集中力が増した気がします。
「もう!」とか「わからん!」とか言わなくなったな。
いい感じ♪
そんな兄に、これはどうかなと考え中↓↓









出口先生の頭がよくなる漢字小学4年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)
出口先生の頭がよくなる漢字小学4年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)出口汪 設楽みな子

水王舎 2014-07-19
売り上げランキング : 41001


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
まだ実物を見てないんだけど、使ってる方いますか~?
論理エンジンの出口先生だし、相性いいかな~なんて。
え?「頭がよくなる」にひかれただけだって?










「漢字(言葉)を自在に使えるようにし、自分の頭で考え、自分の言葉で表現できる子どもを育てます。」









って書いてる。これ、大事じゃない?
なんかね~書くだけだったら、本当にすぐ忘れる。
あー実物が見たい。見に行ってこよう。
(実際に見てみてよかったら、1年生のも欲しいな






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1614-5cf7d2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。