英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週、兄が学校の図書で借りてきたのが、









飛鳥人物伝 聖徳太子 (コミック版日本の歴史)
飛鳥人物伝 聖徳太子 (コミック版日本の歴史)加来耕三

ポプラ社 2010-01-09
売り上げランキング : 126675


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
聖徳太子~!
「こうまがな~」っていうので。。。









「それ、うまこ やろ!」











なんていう、よくある間違いにドッカーンおおウケ
大爆笑な平和な我が家です










そういえば、昔小学校のクラスメートで、「中臣(の)かまたり」のことを
「かたまり」って読んだ男の子がいて、爆笑をかっさらっていたな。









そういうことって、今でも覚えてる。
笑って覚えれば、何でも記憶に残るものです









聖徳太子といえば、久しぶりに 斑鳩にも行ってみたいな~。
まずは、近場の四天王寺からかな?










そして妹に、Biff & Chip、今日から赤だよ~~!
っていうと、大喜びで本棚へ走った~新しいもの好きめっ









Oxford Reading Tree: Stage 4: Stories: Pack of 6
Oxford Reading Tree: Stage 4: Stories: Pack of 6Roderick Hunt

Oxford University Press (Japan) Ltd. 2011-01-01
売り上げランキング : 16907


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レベル4のこの6冊は、順番が書いてありますね~!
その表を見せると、兄なら絶対順番通りに読もうとするのですが、
妹は、










Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the Play
Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the PlayRoderick Hunt Alex Brychta

Oxford University Press 2008-01-10
売り上げランキング : 2455691


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これを選んだ~!
オズの魔法使いの劇をやるやつだー。









妹ね、幼稚園最後の発表会で劇をやりたかったんだけど、やりたい子が
多くてくじ引きになって、だめだったんだってー。
「日本語の劇、やりたかったーーー」今でも残念そうですが、そのかわりに
"e-girls"の"Mr. Snowman"(ダンス)を毎日練習してます










そして、ORT4の1冊目。。。母は横で見守って…
無事に読み終えましたとさ。
あと1冊、magic keyのボックスが木の下から出てくるやつと♪
やっぱり4になると、ちょっと話の”筋”ができるから、きっと読んでいて
楽しいんだろうな。いけそうだな(ちょっと長さがね。すぐ慣れるだろう。)









最近、母のベッドタイムの即興英語昔話が、オオウケな我が家。
逆に眠れなーい!の子供たちですが、ちょっと面白くて攻めてます
週末はちょっと大阪らしいところに行ってきます









にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1613-e982f4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。