英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、4年生の兄と1年生の妹の日常をつづっています♪

英語は、やはりくもんがメインだな。










読み書きが習慣になったおかげで、単語の認識がずいぶんスムーズに
なったな。







ただ、( ) have cookies in their hands.なんて文章があると、
くもんの場合は下に日本語の文章があって、
”彼らは手にクッキーを持っています。”というようなことが書いてある。
で、妹の場合、








”彼ら”ってなに?ってなる。
彼、彼ら、彼女らっていう日本語に英語を当てはめていくというのが、
どうもな、日本語から英語を学んだことがない妹には???づくし。








まあ、なんというか、妹には新しいわけで。
「彼女ってなに?She ってなに?」ってつぶやいたら、兄が、"Girl"って
言って納得してたけど。まあ、そういう感覚なんだよね。







中学1年生の範囲に入っているので、ゆみ博士ってひとが、
しっかりと文法を教えてくれるコーナーもある。
くもんでは、ここを大事にしてるんですよって。







ま、私としては、








それはそれでいいじゃないか








妹の発音も悪くはないし、リスニングによるインプットもあるし、
毎日少しずつ会話もしてるし、そこにプラス文法的な要素を脳に埋め込んでいっても♪
もう1年生だしな。








でもね、この”彼らが” ”彼の” ”彼女を”みたいな部分は、
やっぱり英語のカードを使って英語で補足しておきました。








Sight Words (Flash Kids Flash Cards)
Sight Words (Flash Kids Flash Cards)Flash Kids

Flash Kids 2010-10-05
売り上げランキング : 26001


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これと、ドールハウスを使っておさらい。








こういうのが大事だなと実感しつつ、なかなか時間が作れなかったり
できるだけ応援していきたいー♪







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

公文うちも考えてるんですが、まだ5歳なので迷ってるんですよねー。しまじろうの英語は1,2度みて終わりですし。
2017/03/24(金) 11:37:37 | URL | hiro #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1587-5f074d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック