英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から1時間かけて、例の仕上がった執筆物のサブタイトルをあーでもないこーでもないと
考えて…







やっと2つほど候補を出しました。簡潔に言いたいことをまとめ、それが読者に
響くようなキャッチコピーでなきゃいけない…ってかなり難しい。







今回も、いろんな単語やフレーズで検索をかけて、パーフェクトにマッチする動詞を
探したり、響きの良さ、微妙な意味の違いを感じ取ったり…
英語のいい勉強になった~











さて昨日はグランフロントで行われた実験に参加してきました~♪








神戸の大学生と、付属の高校生のお兄さん、お姉さんたちが
おもしろい科学実験をしてくれました~♪










まずは、人工イクラでスノードームを作る~~!












神戸7
このカラフルな試験管からスポイドで取りだして、容器に入れているのは、
アルギン酸ナトリウム(昆布のとろっとした成分)なんだってー(食紅で色を付けてる~)。
水に落としたら、球状に固まって、まるでイクラの粒のように見えるー。










ほかにもキラキラの細かいチップを入れて、洗濯糊(のり)を入れてどろっとさせると、













神戸6
スノードームの完成~。












神戸1
二人のはこんな感じに仕上がった~!
私の写真の撮り方が悪いけど、あの人口イクラがめちゃくちゃかわいく
浮いてます!!!笑










神戸5
隣のブースではその人口イクラを作って触れる場所が♪
↑の昆布のとろっとした成分がね、カルシウムに触れると、ゲル化するんだってー。
で、外側だけ固まって、なかはとろっ。ほんとにイクラみたいだー。
妹たっての希望で、アイスキューブも作らせてもらった~♪
10分後に戻ると、かんてん以上に固めにできあがってた♪♪










神戸4
そのゼリーができる10分の間に、高校生のお兄ちゃんお姉ちゃんによる
良く飛ぶ紙ヒコウキの遊び。
ここでは、風船や発泡スチロール球を使ってベルヌーイの定理も体験!!







※ベルヌーイの定理:風が物体にあたると、物体を押す力が生まれる。ここで問題♪









神戸9
串刺しにした発泡スチロール球(動く余裕があります)を少し離しておき、その間に風を送り込むと、離れるか、くっつくか→











くっつくんだってー♪









さて最後は浮沈子(ふちんし)作り。
子供たち、他の実験で何度も目にしているけど、自分で作るのは初めて。











神戸3
ペットボトルのデザインからいきまするー♪









神戸8
浮沈子はこれだね。
これも、冬休みに英語で実験、説明したいと思う~~♪
(昨日の現場では、プリントで説明したものを置いてたけれど、
園児、低学年の子にはわからないもんね、残念ながら。)








神戸2
満タンに水を入れてもらったら、しっかりしめて、ペットボトルをぎゅーーっとオスと、
おさかなさんが沈むんですね~♪









1時間半はあっという間。
しかも無料なんて、ありがすぎる…ありがとう










にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1577-dbbcb04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。