英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

”大きくなったらくもんの先生になりたい”








と妹。どうやら、〇付けにあこがれるらしい








くもんって、間違っている箇所にチェックしたり×したりせずに、
小さな△を付けて、注意点というような感じにするんだね。
全部合えば、100と書いてはなまる。








家でやっているプリントも、勝手にくもん式採点方式を採用中(笑)
まるつけは、兄も妹も自分でやるのが目下のはやりです









そんな二人が、ド・はまりにはまっている動画が、










Horrid Henry Series 2 Vol 2 [Import anglais]
Horrid Henry. Horrid(ひどい)ヘンリー、ほんとひどいよ(笑)
よくmumに"Don't be horrid."って言われてる。
ちなみにイギリス英語~~♪














Horrid Henry's Nits (Horrid Henry Early Reader)
Horrid Henry's Nits (Horrid Henry Early Reader)Francesca Simon Tony Ross

Orion Children's Books (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd ) 2010-08-05
売り上げランキング : 343497


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
同じHorrid Henryでも、そろそろ、本にも興味を示してくれたらな、
というのが母の狙いなんだけど笑    最初は読み聞かせでいくか。









こうやって比べてみるとDVDと本にのっている男の子、ヘンリーが
ちょっと違うね。Youtubeで見ているのは、本の方のヘンリーだ~。








さて~今日はかなりの忙しさだ。
ちゃんと夕方からのクリスマス会に着地するかな…がんばろう♪






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1567-ea355f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック