英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妹のくもん、久々に宿題がない日があって…
1日休むと、さくさく進むね
リフレッシュできたか♪









休みは必要だなと思う~。
実はその”宿題のない日の前日”、くもんをしながら泣いた妹。








どーーーーーしても、書くのが嫌だったんだって。
それでも5枚はやったんだけど…







妹にとって4ページ目は大きなハードルになることがある~。
”書く”が大きく立ちはだかる感じ。








その後の(見ながら、タイマーを測って)音読は、大好きなんだけどな。








これでも最初に比べると成長したなと思うけれど…。
最初は、3枚がせいいっぱいだったから、2日にわけて。
1週間で宿題がせいぜい2セット(10枚)だった。







それが今は1週間30枚~35枚やっていると思うと、それでいいんだけど…。
ちょっと慣れてきたからかな、もともと苦手な部分が”面倒くさく”感じたり








くもんで英語を習い始めるきっかけを作ってくれたお友達に聞くと、
やはり”書く”ことが最初ハードルで。それを超えたら、続けられる…って。








まだ鉛筆の持ち方も定まらないし、無理はないのかもしれないけど。
今はくもんの宿題をすることが当たり前になっていることを”よし!”としよう♪








で、久しぶりにORTを読んでみたら…








At the Seaside. Roderick Hunt, Gill Howell
At the Seaside. Roderick Hunt, Gill HowellRoderick Hunt

Oxford University Press 2011-01
売り上げランキング : 55954


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぐっと数秒止まって、あれ?と思ったら、"at the seaside"とかたまりを意識して発話する=リズムがついてきたのに驚いた。簡単な単語でつまづくことはまだまだあるけれど、読み方自体が変わってきたのは、やっぱりくもんの習慣だなと思う。eペンシルも効果的だと思う~!








あと、くもんの宿題中に、横でフォニックス読みを促しているので、
それも少しずつだけど身についてるかも?という感じ。







何にしろ、週2のくもんに通うだけではだめで、
宿題+α+α(イメージ的には、読書とDVD鑑賞)が必要だなと改めて感じた数日でした~。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

Iちゃん、頑張ってますね~!
くもん英語がいいリズムになってる感じ。
うちはReadingEggがもうすぐ終わりそう。
結構なレッスンこなしてくれたから
何かしら身になっていることを願うばかり(笑)
2014/11/06(木) 08:10:43 | URL | maomao #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
maomaoさん、


ほんと、身になってるかどうかがポイントですよね~笑
まあ、リズムはできたので、しばらくはそこにのっかる感じでいいかな。

お~ReadingEgg、ともくんに合ってるんだろうな。
自信もつくだろうし、最後まで楽しんでください♪
2014/11/07(金) 06:30:58 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1545-ae393daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。