英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生の頃にホームステイした先のパパさんがFacebookで私を見つけてくれて、
朝からテンションがあがる~









その後、生徒さんと一緒にホームステイをした時に手伝ってもらったのが
もう15年前…その後、離婚されて…。ママさんやその子供たちとはつながってて、
噂では聞いてたんだけど、連絡していいのかどうなのか、と思ってた…。







当時私が子供たちに言ってた英語のフレーズ”Eat your food!”を
懐かしいわ、昨日のことのようだって…。私も懐かしいわ!
あれ、パパさんが教えてくれたフレーズだ~。今でも自分の子供たちに言ってるな。笑








FB、最近やってないんだけどな、笑 ちょこっと載せてみよう~♪








さて、妹のくもんの副教材、順調に前進中









くもん10
Bの①から②へ。とりあえず取りこぼしのないように確認、確認。
と思ったら、超簡単な単語が読めてなかったり…。
そんなもんか、まだまだ。









くもん11
Bの①はこんなだった。Aと違うのは単語ではなくフレーズに。








くもん12
Bの②はこんな感じ。比較対象が悪いけど、とくに変わる様子はないかな。
メインテキストに少し追いついてきた感じ。








昨日先生からいただいたメモによると、教室での音読もしっかりできている様子。







くもんってさ、算数も国語も英語も同じ教室、同じ机でやるでしょう?
英語はeペンシル使うから、算数の子の邪魔になったりしないのかな?
って思ったり、妹の場合は、音読の時に注目を浴びて恥ずかしいという
難題もあったんだけど…







算数の子は算数の子でちゃんと集中してる??みたいだし、
妹も、ようやく音読が恥ずかしくなくなってきた模様。







どうしても英語の子は少ないし、3時台に行くと低学年の子供たちが
多い=英語の生徒はさらに少ないということで、見られる恥ずかしさが
あったらしい。







ちょこっと自信も出てきたのかな。
やっぱりあの、タイマー、妹にはいいわーーー!
あれが、英語に限らずいろいろ楽しいものになってる。







昨日兄が、リコーダーの宿題で「ポルカ」をタイマーはかって
吹いてたのには、ぶったまげたけど







What's that for????
リズム、テンポを度返ししすぎ








あー、そろそろeペンシル買わなあかんか…笑
(先生が3か月ぐらい借りててください。そのうち続けるか決めてくれたら~って。
その言葉に甘えてそろそろ3か月…笑。6480円なり♪)








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
はじめまして
はじめまして。そらはなと申します。
英語や勉強への取り組み、すばらしいと思い参考にさせて頂いています。

年長の息子が公文の英語に興味を示しているのですが(今は算数と国語をやっています)、週に1度通っている英語の先生に(和訳がついているのは良くない。わざわざ日本語に訳すようになってしまうから)と言われ、やらせるかどうか迷っています。今でも頭の中で日本語に訳している時もあるような気がしていますし、英語で思考する事を目標としているわけでもないので悩んでいます。公文の英語は、音読(アウトプット?)という意味においてはとても優れた教材だと思いますし、何より読み書きが出来なくてはと思ってしまいます。
私自身英語はそれほど得意ではなく、我が子はお嬢さんのように英語が喋れるわけではないのですが…簡単な会話のリスニング、受け答え(主に単語)が出来る程度です。
我が子のような週1程度の英語学習の子が公文英語をすること、どう思われますか??
コメントに質問など書いてしまっていいのかわからなかったのですが…ブログ初心者なためご容赦ください。

これからも応援しています!
2014/10/28(火) 08:31:14 | URL | そらはな #cqG1.X.M [ 編集 ]
Re: はじめまして
そらはなさん


はじめまして~~こんにちは♪


私がくもん英語を始めたのは、実際にくもんで英語を習っているお友達に、
小学生になる頃って、右脳から左脳へ移行する時期で、その移行をきちんと
してやらないと、せっかく感覚で覚えた英語も水の泡になる…って話を
聞いてからなんです。


CDやDVDから耳、目でとらえて、感覚として覚えているものを
読み書きをしっかり入れることで定着させる感じです。
公文は英検もつながっていますし、そういう意味では小学生にはもってこいだなと思ったわけです~。


和訳に関しては、娘の場合ほとんど気にしていません。
むしろ日本語は読んでないかも?ぐらいです。
訳してる感じは子供にはないですねー。
何か選択しないといけないときのヒント…ぐらいです。


娘は、決してしゃべれるわけではありません。
インプットは小さいころからしているので、私が普段しゃべる言葉は
なんとなく理解していますし、英語のDVDを見ることに嫌悪感を覚える
ことはない…ぐらいですよ。

それでもこのインプットはかなり役立っていて、そこに公文をのっけてる感じです。

きのうのお友達の話にも出てたんだけど、公文だけをやっている子は、なかなか暗唱は難しい(音読はできても。しかも発音が曖昧。)そうです。

なので、くもん+αが必要なのかと思いますが、それは週1の英会話でも同じことかなとも思いますし。


なにより、そらはなさんのお子さんは、すでに国語と算数をされてるし、
そらはなさんのくもん(先生?)への信頼も高いのでは?
そこだけでも親のモチベーションになったりすると思います。
(結局そこが大事かも、笑)



>今でも頭の中で日本語に訳している時もあるような気がしていますし<
あと、このぶぶんはある程度仕方のないことだと思います。
日本語も上手になってくる時期ですし、日本語ありきの英語でいいのかなと…。

個人的には、英語のDVDやCDを視聴しても苦にならない体質ができれば
(それと並行しながら)左脳を鍛える(くもん?)だと思います~!


またどうなったか教えてください~~笑 では♪
2014/10/29(水) 07:18:51 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
ありがとうございます!
お返事ありがとうございます。

コメント欄に質問などしてしまって失礼だったのではと心配しておりましたが、丁寧なお返事で感激しています!!ありがとうございます。

公文英語を始められた経緯、なるほどーっと感心しつつ。。。我が家は何だかいつも適当だなー(笑)と実感しました。でも、自分が英語が出来ないので(大学卒業程度の読み書きのみです)、皆さんを参考にさせていただいて頑張るしかないですよね。

うちの息子6歳はインプットゼロ(3歳くらいまでは、初めての育児と仕事の両立でまったく英語にまで気持ちが行かなかったです・・・)の状態で3歳半から週に1回の英語教室に行き始めました。

英語教室に行き始めてから、英語のCDやDVDに触れる機会を持つようになり、初めて1年(4歳半)経った頃に娘も居ることだし・・とWKEを購入して時々みるようになりました。

それからは、英語の簡単な絵本を読んでみたり(ORTのstage1〜4程度です)、その他好きそうなDVD(リープフロッグのシリーズやPBSのdinasour trainなどがお気に入りです)を購入したりとなんとか毎日少しでも英語に触れるようにと細々とやっています。


>日本語も上手になってくる時期ですし、日本語ありきの英語でいいのかなと…。<
そうですよね。2歳の娘でさえすでに日本語と英語は明確に区別していて すでに日本語ありきな雰囲気です。息子の方はなおさらです。


なんか我が家の事ばかり書いてしまってすみません・・・・


でもでも、ご意見を伺えて、このインプット?状態を継続しつつ・・・・公文英語、やってみる価値あり!な気がしてきています。

本人とも相談しつつ決めたいと思います。

本当にありがとうございました。

また、どうなったかご連絡させて頂きます〜

これからもブログ楽しみに拝見させていただきます。
2014/10/29(水) 09:58:20 | URL | そらはな #- [ 編集 ]
Re: ありがとうございます!
そらはなさん


どうも、親の英語できる、できないは関係ないみたい(笑)
むしろ、英語がダメってご自分でおっしゃるお母さんの子供の方が
よくでたりしません?笑 
そこは結局親の持って行き方1つなんだろうな~と思ったりします。

親が少しでも英語に触れさせる機会を増やすことで、子ども自ら英語に触れる時間が勝手に増えるような…たとえば、最初はDVDを親が見せていたとしても、子供が勝手にその番組を好きになって、もっと見せてー!って言うようになり、いつもなら日本語のTVを見ている時間なのに英語が流れているとか…

理想ですよね~。

そこのちょっとした違いだけど、うまいお母さんはそういうところに
スパイスをきかせていて、ぐんと差が出るんじゃないかな~と

思うのは簡単なんだけど。笑

あはは、実践してみよう、改めて…。

ではまた~~♪
2014/10/30(木) 07:52:01 | URL | Wondermama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1538-63eac08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。