英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のくもんで、先生から初めて書面で♪メッセージをいただいた妹
(いつも、言葉がけはいっぱいしてくれるんだけど♪)






今まで5枚一気にやることがしんどい…書くことがおっくうで、4枚目当たりでストップして、(最後の1枚が結構気合いるんだ、)残りは次の朝…と分けていたんだけど、昨日の教室では一気に行けたということで、







「Iちゃん、書くのも上手になってきました」というような言葉。







帰ってからもあと5枚やって、「ほら、一気にできたやろ?!」と満足げ。
先生の褒め言葉って、即戦力!!すごー!笑  でもね…







なんかねー、昨日、園バス降りるときもテンション高すぎて…
若い先生と漫才みたいにして降りてきた







いつも3枚目ではあるんですが、自分の子があれー、こりゃテンション高すぎるってわかるや~ん?
ちょっと、疲れすぎてるかな…








それとも、前日、お友達のことでめずらしく私の前で号泣して、
いっぱい言葉が漏れ出てきたんだけど、結局仲直りができたから
テンションが高かったのか…







最近ね、運動会の練習ばかりで、小さいながらにみんな本当に頑張ってる。
で、妹も何かにつけて「がんばりたい!」という言葉を使うようになってきた…







自分の限界値を超えてみ?と思う時もあるけど、そんなに頑張らんでも…と思うときも。
今は後者の方。







この年齢の子って、女の子の方がませてたりしっかりしてたりするけど、
妹も、真剣な練習の時にふざけて先生に怒られている男の子たちがいると、
なんというか、責任を感じているようで(笑)
全体責任みたいに言われちゃうんだってー。で、最近は毎日
お腹が痛いっていう…。でも幼稚園は絶対休みたくないとか…








まあああ、小さくてもいろいろあるな







こんな状態だから、くもんも上達したから、はい量を増やそう!ではなく、
ゆっくり進もう(褒めるところは大いに褒めて…♪)








昨日のbed-timeの読み聞かせは、










Listen, Read, and Learn With Classic Stories, Grade 2 (Listen, Read, & Learn with Classic Stories)
Listen, Read, and Learn With Classic Stories, Grade 2 (Listen, Read, & Learn with Classic Stories)School Specialty Publishing

Amer Education Pub 2008-04-04
売り上げランキング : 82825


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
。物語とワークが合体したもの。CDもついてる~♪
ここから、The Ants and the Grasshopper(ありとキリギリス)、
The Boy who cried wolf (オオカミ少年)
Rumpelstilskin 。←これこれ。







この何とも読みにくいRumpelstilskin。以前何度も日本語や英語で読んでて、
結末がちょっとずつ違ったりするんだけど、何とも奇妙で気持ち悪くて怖くて…
でも兄の大好きなストーリー。寝る前に、兄、玄関の鍵がちゃんとしまっているか
確認しにいってました







怖いストーリーといえば、もうすぐハロウィンや
今年はまだなーーーーんも用意も飾りもしてないな。
とりあえず、ハロウィンの絵本は出してくるか…怖いストーリーいっぱいよもう。






私の仕事も今日の夕方提出したら、ちょっと一息つける





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1520-4fdf4490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。