英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロマオイルで癒されている今日この頃…。今日は雨です…











目下のところ、これをカードにしようとあれこれ考えています↓↓










危険生物大百科
危険生物大百科今泉 忠明 岡島 秀治 武田 正倫

学研教育出版 2013-09-18
売り上げランキング : 54107


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
せっかくだから英語にしようか~じゃあ、もともと表記されている日本語はどうすんだ?
英語と日本語2枚つくろうか~。サイズはどうしようかあ。








あと、この人も~↓↓










別冊コロコロコミック増刊 妖怪ウォッチまるごとともだちファンブック 2014年 03月号 [雑誌]
別冊コロコロコミック増刊 妖怪ウォッチまるごとともだちファンブック 2014年 03月号 [雑誌]
小学館 2014-01-18
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
第二のポケモンなんて言われていますが、兄も好きです♪











無類のカード好きの兄は、ラミネーターで母が作るカードをたいそー喜んで
くれるのですがUその分、こだわりも少々ありますが…)、以前は、
それを使ってホワイトボードの上に並べてすごろくをやっていました。












すごろく
こんな感じに♪
私としてはそれを復活させたいなと思っています。











以前なら、単語や簡単な英文を書いて、マス(カード)にとまったら、
そこに書いてあるものを読んでもらっていました。










今ならもっとなんとかできないかな…
書いてある文章を暗唱させるのが目的じゃないから、カードもたっぷりいるな。
いっぱい読めるように…♪










一人で夢は膨らみますが…









カードになりそうな絵の素材をさがて、情報を得て
それを英語で書いて絵と文をマッチさせる手間を考えると、
なかなかとりかかれない…










まあでも、妹も使えそうな感じにすれば、ふたり分…。
労力と効果(期待度)をてんびんにのせて、あーだこーだ。。。












Arthur in New York (Step into Reading)The Ice Rink. Roderick Hunt, Gill Howell (Ort First Sentences)
兄、妹、それぞれにこれを読書。









にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1440-35d1beb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。