英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、本日で2012年も終わりですね
昨日で、アニキも”ウェブレッスン納め”♪1年間お疲れ様ー
そういうと、アニキもちょっとした達成感を味わったようで、
昨日やってきたパパに嬉しそうに報告してた♪







さて…







何か書こうとして、去年の大みそかの投稿日記を見返したら、
全く今の心境と変わらず!(笑)その記事は⇒こちら
と、リンクを貼るほどのことは全くございませんが







親子間の英語に関して振り返ってみると…









アニキ







よく考えたら…けっこう伸びたんじゃないかな。








2年8カ月のうちの1年やから、伸びて当たり前といえば当たり前か









その理由の一つは、”時間の使い方”にあるかも









小学生になって時間が取れないと聞いていたけれど、
まだ1年生で早く帰ってくるってこともあるし、
幼稚園の時とは違って確実に夕方の自由な時間が増えたからかな。
(幼稚園時代は、親がついていることもあって、6時ぐらいまで
下で遊んでいることがほとんどだった…)









友達と遊ぶとしても、下のカフェで必ず宿題を終えてから遊ぶという
習慣もでき、いい流れが作れた~。








そして妹のIちゃんも幼稚園へ通い始めたので、
ママの起きている間の時間の使い方も大幅に見直しができ、
家事、仕事、趣味(親子英語?笑)のバランスをとりやすくなったな♪








それからもう1つ、”時間の使い方”に効果的だったのは、明らかにこれ!








リビングからテレビをなくしたこと!








以前はね、朝、子供たちを起こすために、ポチっとTVをつけて教育番組を見、
夕方ママがご飯の支度をしている間、ポチっとTVをつけてまた教育番組なり
DVDを視聴。ご飯を食べる時も”天才テレビ君”がみたいのでつける…
そのままパパが帰ってきて、だらだら9時ぐらいまでつけっぱなし…
番組の先が気になって、寝たくない!という時さえあったあ!







今考えたらすごい量だな…
そして一番いやだったのは、やるべきことをせずだらだらテレビを見、
手が止まること。そのたびに注意をし、私もストレス…。








それがね、全部なくなった!!!
今は、なんてストレスフリーなんだ!って思う。
子供たちは、見たいDVDを見るだけになったし。
テレビを見てていつのまにか9時になった!なんてこともなくなったあ。








TVを見なくなった子供たちは何をしているかと言うと、
アニキは、戦いごっこに入り込んでいたり…
Iちゃんは、先生やお友達に手紙を書いたりワークをしたり…







集中して手先を使うようになるんだ…
入り込めるんだな。







TV番組自体は、見てもいいやん!と思うものもある!
でも、見たくないものまで、流れで見てしまうならつけないほうがいい。
見たいものを録画しておけば…







ということで、最近は”世界不思議発見”だけは
親子で見ています"世界”といえば…








トイレに座ったら、目の前に世界地図をはってあるんですよね。








ワールドマップ
これ、タグリーディングシステムで、いろんな簡単な質問が飛び出す。
日本語と英語が入り混じってますけど(笑)
そこでアニキ、結構楽しんでいるようです。
そして明らかに、今年の”楽しかったトイレ学習”ランキング1位








その上にはママが置いたホワイトボードが飾ってあり、何かしら”トイレ学習”に連動した補足質問みたいなものを書き込んである。たとえば、










"Where's Finland? Here's a clue: It's near the North Pole."
(フィンランドはどこ?ヒントは、北極の近くだよ。)とか。









楽しくなってきたアニキ、「次の質問また書いといてや~」と上機嫌。
そうだ、すぐ忘れるんだよな。私が!
学校から帰ってくるまでに書いといてあげたらいいんだけど。







あれ??かなり違う方向へ行ってしまいましたね。
あ、TVです!









今年5月、いきなりプッツンTVが動かなくなった!!!
結婚する時に買ったアクオス君に別れを告げ、TVははたして必要なのか?
というワンダー家での1か月の議論の末、地デジ対応のTVを
買った時には、すでにTVルームとしてTVを迎える準備はできてたのでした









めがね
今は、夕方、見たいDVDをパソコンメガネをつけて見ている2人っす








あと、アニキ(のしゃべり)が伸びたなと感じるのは、英会話レッスンの量が単純に増えたからかもな。週2回だったものが、1か月のお休みを経て、週3~4回に。自分の気持ちをうまく言葉に乗せていて、簡単ではあるけれども自分の言葉で表現ができてきた気がする…。








でもね、自ら読まないし、書かないから、その部分は
どうしょっかな…









最近よく日記に書いてますが、この部分は、来年も”引き気味で”
見守っていこうと思います








Iちゃんはね、特に今年後半になって、日本語が上手になってきたあ♪
「てにをは」がごっちゃになることが多かったんだけど、これが
なおってくると、ずいぶんお姉ちゃんらしく感じるな







そうすると、私も”まだまだ幼い妹のIちゃん”という感覚ではなく
”幼稚園に行き出して、お話もうまくなったIちゃん”という感じで
見るようになったからか、Iちゃんとまともに話をするようになったな。









以前は、こんなこと言ってもわからないだろうなー!ってどこかで
思うと、話をそこで終わりにしてた部分があったんですよね。








でも今は、わからないかもしれないけれど、敢えて全部言うように
しています。すると、一応会話が成立。







これって…







英語もしかり。英語で話しかける時も、日本語と感覚は同じだから、敢えて難しいかも?と思う話もする~!








すると、"Oh, I see."とか言って、本当にわかってるのかは日本語同様、わからないけれど、一応成り立つんですよね。








そして今年、Iちゃんは単語を読み始め、一気に簡単な文章へ移りました。









STAGE 1+ FIRST SENTENCES PACK (Oxford Reading Tree)STAGE 1+ MORE FIRST SENTENCES A PACK (Oxford Reading Tree)Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences B: Pack (6 Books, 1 of Each Title)
このあたりは常連さん
毎日読む習慣もついた~!









これもやはり日本語と連動していて、まず最初に日本語の絵本を
読み始め、そしてすぐに英語絵本へ。







日本語であろうが、英語であろうが、”本読み”を始める
時期だったんだろうな。









Iちゃんの場合は、もっと読み聞かせをしてあげたいけれど、
正直、アニキメインになっているのは否めない。








Iちゃんもね、アニキより先に寝るときは、とっても嬉しそうに








「本読んで~」という。でもアニキも同時に寝る時は何も言わない。
アニキに読んでいる本を横から聞いているという感じで。
可哀そうだな







でもね~、2人とも寝る前にお布団の中で読んでもらいたい本がぜんぜん違うし、おまけにアニキは下を向いて聞くタイプ、Iちゃんは上を向いて聞きたいタイプ。









どっちかが折れなきゃ、同時は不可能です!!







Iちゃんへの(ママの)課題は、読み聞かせをもっと増やすこと~!
一緒に読む本も増やして、一人読みにつきあってあげること…かな。
やっぱりこちらも課題は”時間の使い方”だなあ。








そんな感じで、2012年もあと17時間ばかりで終わろうとしております。
皆様、ブログを通じて、そしてリアルにお会いして楽しい時間を共有させていただいて本当にありがとうございました。親子英語を続けられたのもみなさんのおかげですし、ブログを頻繁に更新するモチベーションを作ってくださったのもみなさんです♪







来年も、ワンダー家揃って、よろしくお願いいたします

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
今年もありがとうございました。
今日もご訪問いただきありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://wondermama97.blog.fc2.com/tb.php/1142-c9012dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。