英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

兄さん、帰還~~~!!










おもしろエピソード、感動エピソード、かわいいエピソード、盛りだくさんで
さらにパパがたこ焼きをお土産に買ってきてくれて、
遅くまで盛り上がってしまいました










4年生で1人だけレギュラーの子がいるんだけどね、
試合に負けてしまって、全国大会敗退ってなったときに、
「六年生の役にたてへんかった。最後の試合やったのに。」
って大泣きしたそう。








これには、私も想像して涙ぽろぽろー
おとこだね~~~~っていうと、
役員さんで、おんなじこと言うて泣いてるひといたわ~
で、○○(5年生男子)ももらい泣きして、そのお母さんも泣いてた。って。
わかるわーーー!すごいよね~根性っていうか、プレッシャーあったんだよね。









この男の子さ、うちの妹を見かけたときもね、
「おーい、S太朗(兄)よりもバスケ、おれのほうがうまいって
いうとけーー!」とか言う子なの。








でも、それを聞いて、兄もその状況を想像して、負け惜しみとかじゃなくて、
ほんとに笑っててね、まあ、ほんまやしな、とか言ってる。









兄は、まあまあの負けず嫌いだから、怒るかなと
思ったけど、ぜんぜん。これはこの4年生の子のキャラと、
2人の信頼関係というか、なんというか...。









こういうチームでよかった。








そして、持って行ったおこづかいで、一緒に回ったお友達と、
おそろいのキーホルダー買ったりして...笑
友達が、「バスケのリュックにつけようぜ!」とかいうけど、
どうしようかな、なんて兄。笑 
つけたらええやーーーーん
「夢」とか「魂」とか「愛」とか...かいたキーホルダー(兄は、「夢」)
8人ぐらいで....ぐふふ
その他にも、いろいろ揃えてたなあ、キーチェーン...笑笑
家族には、かわいいドラえもんの人形焼き~~~!(これがかわいい!)









まあ、間違いなく一生忘れられない3泊4日になったはずだ。
(ああ、こうやっていろいろ話してくれるのもあと何年だろ...笑)
そして6年生のユニフォームが回収され...
兄は、来年度(明日)から、15→8番のゼッケンで、
1年間がんばります










と、寝る前に、ちょっと本を読もうかって、英語本をねじ込んだ(笑)
「しばらく読んでないからなー」なんていいながら、いい睡眠剤になりました♪









さて、私も3月の仕事、ようやく終わり!きつかったーーーー!
今日は1日、家中を片付けます!



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト