英語子育てでいろんなことがみえてくる

ママは翻訳者。子供たちへの超テキトー育児改め、いろいろ工夫してみることにしました♪英語は手段。英語力そのものより子どもたちとの”あそべんきょう”を中心に、6年生の兄と3年生の妹の日常をつづっています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄がパズル教室に通っている間に娘からのリクエスト♪








Sight Words Bingo - 3 Games In 1!
Sight Words Bingo - 3 Games In 1!
Scholastic Inc.
Sales Rank : 528889


See details at Amazon
by G-Tools

コレで遊びました。







うあお~~~この単語でさえも、読み方忘れてる
さあ、どうしようどうしよう







やっぱりワークやろうかね。
ライティングと一緒に。








sheet.png
こんなんとか、








Sight Words (Flash Kids Flash Cards)
Sight Words (Flash Kids Flash Cards)
この辺も使ってトイレもアレンジしてみたいと思います♪








最近は時間が取れず(いい訳、笑)、まだハロウィン調の我が家。
そろそろクリスマス風なアクティビティをしながら、それを
家に飾ってみよう。







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カップ3
やっほっ












カップ4
今年も”おに”がやってきました。











"How would "you" say, 鬼は外、福は内 in English?"
アニキなら”鬼は外、福は内”を英語でなんて言う?と聞くと、










"Demans go away, Good things come in!"










ええやん!
通訳ガイドの模範的言いまわしは、"Demons out, happiness(luck) in"
と簡潔だけど、アニキのもいい。意味はわかっているようです








そんな英語を一瞬交えながら、あとは鬼の取り合い!笑











カップ13
ヒーロー&悪役 の対決演技をみているようでした…










さてさて、本日用意したのはSight Words Game!
結果的に、子供たちに大好評で、私が驚いた(笑)↓↓










カップ1
まずは紙コップを4つ用意。ふせんはあえて色を分けて4色5枚ずつ。
計20個の単語を書きました。
遊び方は、子供たち2人が交代で1つコップを選びます。この時、
子供たちには必ず単語を読んでもらい…そして、コップをあげると…









カップ2
中から、Gorillaが出てきたらあたり!!!
読んだ単語の付箋(この場合は”Play")をもらえます。













付箋を集めるだけじゃなくて、それをマス目に貼って埋めていくの、
うちの子たち好きちゃうかな?と思い、昨日に引き続きこれを使わせてもらいました↓↓











カップ14









Oxford Reading Tree: Stage 5: Playscripts: 4: Gran
Oxford Reading Tree: Stage 5: Playscripts: 4: Gran
単語の出題はこちらから。昨日アニキが読んだ本を元に
選びました。さて、絵本(ORT)の文章の中にある単語を、
単発で引っ張り出してきても、しっかり読めるでしょうか?
(Iちゃんには少し難しめの単語も入ってるからがんばってー










まずは、"Turn around!"といって後ろを向かせた間に、ゴリラをセッティング。
"OK. I'm ready!" よし、じゃんけんに勝ったIちゃんから、いってみよう!!









Iちゃん、ピンクの付箋を選んでーー"jump"!と一言。
正解なので、ママ"Open the cup!"














カップ6
見事一発で当てましたー!










※実はIちゃんは絶対ピンクを取るだろうと思い、ピンクには
Iちゃんが確実に読める単語5つを用意しておきました♪)
その甲斐あって…うふふ。








カップ7
ピンクばっかりーーー!そしてIちゃん、アニキと互角に戦っております
ピンクのふせんがなくなったー。さて、Iちゃんここからは
自力で勝負ですよ~~!
ピンクが終了したため、カップは3つとなり、より当てやすくなりました。








カップ8
カップは2つとなり…









カップ9
1つとなり…終了!!!









カップ12
アニキは11単語、Iちゃんは9単語。
うまくアニキのプライドを傷つけず、Iちゃんも張りあえた感じ、あはは。










最後は、英語で算数。
"How many words did you get?"
"Eleven +nine is…"







アニキ、Twentyという答えを出してから、
「そうか、4カップあったから5個ずつ単語があったんか!」










そのつなげ方、気に入った!日本語やったけど、許したる!!!








子供たち、「これ、さいこう~~!またやりたい~~!」
「トイレにはっといて~~!」「今度みんなでやろうよ~~!」










そんなに言ってくれるとは、作りがいがあるやんかあ
さっそく↑のようにトイレに貼っておきました。










あと1つ、昨日の続きで脊椎動物を意識した(↑のゴリラもだけど)
単語遊びをしました↓↓








カップ10
アニキ作









カップ11
Iちゃん作








これに関してはまた別の機会に…♪







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
今日もご訪問いただきありがとうございます

ポケモンなど、お兄ちゃんが繰り返し言うものはすぐ覚える妹。
ってことで、これもアニキの助けを借りながらやっていこう↓↓





サイトワード1
うふふ。とうとう、やっと!ようやく!できたサイトワード表Iちゃんバージョン!
久しぶり~!調べてみると、アニキはちょうど去年の今頃始めたみたい!
覚えたら、自分で色を塗れるところが、やる気のもと







サイトワード2
そして、見えにくいのですが、単語を囲っている枠は、半分がIちゃんの大好きなピンク。半分はブルー。でもピンクばっかりやりはしないだろうか






ほんとに...ピンク狂のIちゃん。
ブルー枠にした部分は、プリンセスのシールなどをはったりして飾り付てみよう~








あ...




上半分、”遊び”要素の☆マークを書きたかったのに忘れた...
アニキの時はね、やっぱりこの☆も楽しそうに塗ってたからな。
細かい部分でやっぱりナイスアイデアなんですね~!ってことで下半分は☆追加♪






このナイスアイデアとともに表が載っているのはこちらの本↓↓








アメリカンスクールはどう英語を教えているか
アメリカンスクールはどう英語を教えているか
手書き感がものすご~く気に入ったアメリカンスクールの教室に貼ってあるというサイトワード表。アニキ用にすぐに作って始めたのでした。ここに載っている100のワードを写したんだけど、この100ワードは先生が必要な100単語を自ら選び出したもののようです。




今回 Iちゃん用の表に使った100はこちらです↓↓
dolchのサイトワード
こちらのFirst 100をクリックすると、100単語の表が出てきます。





アメリカンスクールの方は、chargeという単語が出てきたりしていましたが、dolchの方はそれがなく、oilなんていう単語が出ていました。へ~100までの単語全体を見てみると、oilなんていう普通名詞はこの時点では珍しい。近くにwaterもありましたが、water とoilなにやら奥深いものがあるんでしょうか? ん~~~♪








アニキの場合は、ある時は一生懸命覚え、ある時は表がテーブルの裏に隠れ、ある時はトイレに移動し、そして7ヶ月かかって一応100個覚えたという形。その”だいたい”100個あたりから、1人読みが始まったんですよね~!






その間にPhonicsもなんとなく読めるようになってきた...って過去ブログに書いてるから、やはりフォニックスの基礎とサイトワード100ぐらいが、1人読み開始時期にはいいのかな?というのが我が家の目安です。







もちろん、1人読みを初めてもそのサイトワード100を忘れていたり、読み方を間違っていたりしましたが、読んでいるうちに覚えていったというのもまた事実。1人読みを初めて5ヶ月、それなりにStage 4~5を読んでいる根底にはこのサイトワードがあるんだろうな、と思います。








今度はアニキがリードして、「Iちゃん、これ何て読む~?」なんてママの役を買ってでてくれることに期待しています(がはは、笑)







ママが言うより、子どもたちどうしで覚え合う方が断然早い気がします♪
アニキ、ファイト
Iちゃん、Enjoy









<一人読み>
Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks: the WeddingThe Camcorder. Roderick Hunt (Ort More Stories)Read at Home: 3a: The Old Tree Stump Book + CD (Read at Home Level 3a)
この3冊を読んでアニキの一人読み、381冊目通過中






<読み聞かせ>
Oxford Reading Tree Japan Special Packs Stage 1+ More First Sentences A (with CD)
ここから3冊、Iちゃんに読んだ~!本をペラペラとめくって、厳選して気に入った本だけを読んで!というIちゃんです...





Oliver (I Can Read Book 1)
アニキ、購入当初は気に入らなかったのにな。昨日は面白そうにしてた。とはいえママ、読んだはずなのに、またもや眠すぎて後半の記憶なし






いつもありがとうございまあすラブラブ!
よかったらこのボタンをぽちっと押して帰ってくださいまし~ラブラブ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。